「明るくキレイがコンセプト」こだわりの浴室リフォーム

浴槽が小さく、床のタイルは冷たく滑りやすい…とお困りだった浴室。地震でお風呂のタイルにヒビが入り「この機会にユニットバスにしたい」とご相談を頂きました。
 現場調査をしたところ、浴室の天井上にある階段の関係で、ユニットバスの施工ができない状況でした。
「だったらこだわりの在来浴室を作ろう!」と、一からお風呂づくりのお打ち合わせをさせて頂き、ご夫婦様も満足のお風呂が完成しました。

 ご主人様と奥様の最初のプランは「シックな大人のお風呂」がコンセプトでしたが、嫁がれたお嬢様にプランを見せたところ「明るいお風呂の方がいい!」とご助言され、急きょピンクの温かい雰囲気に路線変更!
壁のタイルとパネルが照明を反射させ、見ているだけでほっこりする雰囲気のお風呂になりました。

 壁は腰壁までタイルを張り、その上はツルツルした浴室用パネルで仕上げました。
床はひんやりせず、すべりにくい、LIXILのサーモタイルを張りました。今までのタイルの床とは違い、安心で冷たくない浴室になりました。

 ドアの枠は水が付きやすく、弱りやすい部分ですので、腐らない樹脂製の枠使いました。

リフォームデータ

施主様情報 O様邸
住所 富里市 
リフォーム期間 14日
築年数 20年
施工箇所
  • バス
使用材料
費用 100万円

アドバイザーから一言

工事後に完成したお風呂にご入浴頂いたあと、ご夫婦の大満足のお話しを聞き、ホッと胸を撫で下ろしました。

これからお産まれになるお孫さんと、明るくキレイな温かいお風呂で素敵なご入浴をして頂きたいと思っております。
今回工事を担当させて頂き、誠にありがとうございました!

(アドバイザー:茂木)