もう地震がきても大丈夫。クローゼット新設工事

東日本大震災の際に発生した地震でリビングのタンスが転倒してしまい、転倒防止のつっかえ棒をしていましたが、それだけでは心許ないと、それから不安な日々を送っていたI様。
 重兵衛との出会いのきっかけは、お隣を工事させて頂いたN様のご紹介でした。
 転倒防止の強化もご提案させて頂きましたが、使い勝手良くしたいとのご要望もありましたので、新しくクローゼットを作る事になりました。

 開口を出来るだけ広めにとり、物の出し入れをし易くする為に三枚連動引き戸を採用しました。
また、大切な洋服が傷まない様に、桐と同等の性質があると言われているポプラを施工しました。
 また床のグワつきも併せて直したいとのご希望で、床の張替工事も行いました。

リフォームデータ

施主様情報 I様邸
住所 栄町 
リフォーム期間 10日
築年数 20年
施工箇所
  • 洋室
使用材料 クローゼット新設
費用 70万円

アドバイザーから一言

工事後のお言葉で、「今のお部屋と違和感なく完成してセンスが良いですね。ご近所の方が、他の会社で同じ様な工事をしたんだけれど、Iさんの所に頼めば良かったと大絶賛してたよ。何かあったら宣伝します!」と嬉しいお言葉を頂きました!
私も自信を持って、永くI様に御満足頂ける工事をご提供する事が出来たと思っております。
また、可愛い猫ちゃんに会いに行きますので、その時は宜しくお願い致します。
ありがとうございました!

担当アドバイザー:三浦