上品さと温もりを感じるリラックス・バスルーム

浴室の寒さと、漏水の心配があり、お風呂を新しくしたいということで、ご相談を頂きました。
 タイルのお風呂から断熱仕様のユニットバスに変えることで真冬でも暖かく、漏水の心配も無くなりました。 また、浴槽のお湯も冷めにくいので光熱費の節約にもなります。脱衣場の洗濯機給排水の位置を移動したので、洗濯機がすっきりと収まりました。
浴室、洗面所共に柔らかい雰囲気で統一し、上品さと温もりを感じさせるリラックス空間に仕上がりました。

const_image6_1373417600

リフォームデータ

施主様情報 S様邸
住所 鹿嶋市 
リフォーム期間 10日
築年数 25年
施工箇所
  • バス
  • 洗面
使用材料
費用 115万円

アドバイザーから一言

冷たいタイルのお風呂を解体し、暖かいユニットバスを入れました。 また、床が畳のように柔らかいので、幼い娘さんが転んでも安心です。
内装は上品なピンクとベージュの組み合わせで、ラブリーな欧風スタイルに仕上がりました。楕円形の鏡が柔らかさを感じさせます。
 脱衣室は洗濯機(給排水含む)の位置を移動することで、すっきりとした空間に収めました。
内装は淡いピンクのクロスで仕上げ、濃いめのブラウンで締めました。レトロな照明も雰囲気出してます。

S様ありがとうございました!
(担当アドバイザー:東)