冬も安心!浴室、脱衣所の寒さ解消リフォーム_千葉県印旛郡栄町

【完成】

【完成】

以前の1.25坪の浴室は、L字コーナーの出窓がついており、とても寒いとのことでした。

外の大通りに面している窓を塞ぎ、窓が小さくなることで、断熱も高まりました。
また、断熱性能の高い窓を入れることで、温かい入浴時間が楽しめるようになりました。

脱衣所には洗面所暖房機を設置し、床材はコルクタイルに変えました。

お客様のお宅は断熱材もしっかり入っていたため、暖房機とコルクタイルを使用することで、とても温かい脱衣所になりました。
(コルクタイルは素足でもヒヤッとしにくく、耐水性もあり、滑りにくいため、水廻りにも適しています)

 

脱衣所、浴室がとにかく寒いのでなんとかしたい。とお困りでいらっしゃいました。

 

リフォームデータ

施主様情報 M様
住所 千葉県 印旛郡栄町
リフォーム期間 8日
築年数 30年
施工箇所
  • バス
  • 洗面
使用材料 ユニットバス:TOTO サザナ 
洗面化粧台:TOTO サクア
費用 175万円

アドバイザーから一言

担当アドバイザー:杉本 義弘

 家の中の寒さを和らげる際、一番目に考える必要があるのが「窓」です。暖房で温められた空気の約58%が窓から逃げると言われています。
まずはそこの解消を考えることが一番の対策になります。
 また、窓の他にも断熱材の入っていない家や直接触れる床なども寒さの体感に大きな差がでてきます。
 その場しのぎの温かさか、根本から変えたほうがいいのか、しっかり考えるのが、とても大切です。



 浴室も脱衣所もとてもキレイにお使いになられていたので、リフォームが必要かな?と思いましたが、とても寒いので何とかしたい。とのご要望で、リフォームをさせて頂きました。

 工事後、『この冬はとても温かくてよかった。こんなによかったら、もっと前に頼めばよかった。』と仰っていただいたので、とてもうれしかったです。