広々暖かな浴室へ!

10年ほど前まで使っていたタイルのお風呂の天井が抜けてしまって、急遽ユニットバスを施工されたS様。
私がお伺いした時には、そのユニットバスも一部が壊れてしまっていました。
現場調査の際、外から見ると使われていない窓が一つあることが判明しました。その理由を尋ねると、「前回の工事がいきなりだったから、少し小さいサイズを急遽入れてもらったんだよ。」ということをお聞きしました。図面を見せてもらい確認をしてみると、今の1216サイズより一回り大きい、1318が入ることがわかりました。

リフォームデータ

施主様情報 S様邸
住所 栄町 
リフォーム期間 7日
築年数 40年
施工箇所
  • バス
使用材料
費用 100万円

アドバイザーから一言

井戸水を使っているので、よりお手入れのしやすい人造大理石浴槽と、お子様とも暖かく入れる暖房換気乾燥器を付け快適なバスタイム空間になりました。

いつも温かく迎えてくださるS様ご夫婦。
お打ち合わせからお引き渡しまで、お会いするのが、とても楽しみでした。
S様これからもよろしくお願いいたします!