潮風に負けないリウッドデッキでラクラク物干し

銚子の外川町にお住まいのK様。
海に近く南からの潮風がまともに吹きつけるところです。
ウッドデッキを付けて欲しいと依頼を受けましたが、普通の木で造ると潮風で数年で傷んでしまうと思い、再生木を利用するリウッドデッキを提案しました。
それに加え、簡単に布団を干せるスペースが欲しいとの相談があり、アルミの手摺を取付ました。 

1階の床の高さに合わせて4尺分(1,225)幅の
リウッド(再生木利用)のウッドデッキを取付ます。
アルミの手すりも取付、布団を干すのにも便利です。

ポリカの屋根と物干し掛けも新しくしました。
からも上り下りが出来るよう階段を取り付けました。

リフォームデータ

施主様情報 K様邸
住所 銚子市 
リフォーム期間 2日
築年数 20年
施工箇所
  • その他
使用材料
費用 70万円

アドバイザーから一言

担当アドバイザー:金森 輝夫

「洗濯物を干すときの窓からの段差の出入りが無くなり、布団も干しやすくなました。また土地柄的にも腐りにくいもので造ってあるから安心」と喜んで頂きました。

K様、ありがとうございました!