匝瑳市 E様 インタビュー | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

匝瑳市 E様 インタビュー

【リフォームデータ】
■匝瑳市 E様
■アドバイザー:三浦、設計:金田
■内容・時期:2009年11月 水廻り改修工事
※インタビューの読み方:黒⇒お客様 (E様)、青⇒アドバイザー 三浦、赤⇒インタビュアー吉田

リフォームをしたいと思ったきっかけは?

ご主人>古くなって、あちこち痛みが出てきたのと、定年になったのでこの時期にやるのが良いかなぁと。あと方角とか年回りも見てもらって問題ないってことで、じゃあこの時期にやるのが一番良いなと、そう考えてね。

じゅうべえに決めた理由は?

ご主人>正直言って、最初からじゅうべえさんに決めた訳ではないです。これだけの工事をやることについては、そうとう経費がかかることなので、あちこち調べさせてもらいました。
そ の中で、電話も何もせずにじゅうべえさんの会社に言ったんですけど、その時の三浦さんの対応が何というか、親身になってくれてるというか、何でも話せる感 じがしたんだよね。他の社員の方々もしっかり教育されているなぁと感じましたね。玄関に入ったら皆さん立って挨拶してくれて、帰りは、見えなくなるまで ずっとお辞儀してるんだもんね。ちなみに、他の会社は、基本的な事、例えば笑顔だったり、挨拶だったりはもちろん出来ているけど、そこまではなかったもん ね。社長さんの教育が浸透しているんだなぁと感じて、決めたんです。
三浦>ありがとうございます。やはり、うちの会社はトップに元大工の棟梁だった根っからの職人の 社長が居ますから、挨拶は勿論時間に関しても、厳しく教えられていますし、勿論、私達もせっかく時間を割いてわざわざ来てくださったお客様ですので、心か らありがとうの気持ちで接しないと失礼だと感じます。
ご主人>でも、なかなか出来ないことだよ(笑)俺も、いろんなお客さんの所に行ったけど、やはり色々思ってしまうから。俺も、若いときからそんな風にやってれば良かったなぁって、逆に勉強になったよね。

リフォーム中はいかがでしたか?

ご主人>ホントに職人さんはすばらしいの一言に尽きるね!渡辺大工さんに関しても、無口だけどしっかり仕事するし、挨拶もきちっとしてるし。 床の収まりが気に入ったようにいかなかったらしく、俺は、渡辺さん別にそれで良いよって言ったんだけど、いや、何か気に入んないからもう一回やり直すって 言った時に、あぁ昔ながらの職人さんだなぁって感心しましたよ。暗くなっても、早く帰りたいだろうに掃除もきちっとしていくからねぇ、俺がやっとくよって 言っても聞かなかったねぇ(笑)そんなことはさせられねぇってさ。
設備の職人の永塚さんに関しても、工事始める前に、今日はこういう工事をしますとか、終わったら、今日はこの工事をしましたって丁寧に説明してくれて。やっぱりこっちは素人だから分からないから説明してくれると安心だよね。
左官の職人の青柳さんも、あれ、親子でやってるんでしょ?あまり、会話無かったけど(笑)チームワークが良かったね。息子さんも真面目に黙々と仕事してるしねぇ。あれは、良い職人さんになるよ。
一同>ありがとうございます!
ご主人>で、工事が終わりのほうになってくると、段々出入りする職人さんが少なくなってきて、さびしくなってきてねぇ。やはり、皆さん良い人ばっかりだったから、さびしくもなるよね。
解体から始まって、この仕上がりまでね、多くの職人さんが入ってくれましたね。ホントに皆さん素晴らしかったですよ。仕事に対する熱意っていうんですかね。道具をきちっと揃え、掃除して帰る、その姿に感動しましたよね。
そういう事に対してきちっとやってくれる職人さんを揃えてくれてほんとにありがたく思ってます。
奥様>後ね、工事するのに、全部 いっぺんに壊さなかったんですね。順繰り順繰りで。それがやっぱり良かったですね。お手洗い、お風呂場、最後はキッチンですけど、全部いっぺんに壊しちゃ うと、全部使えなくなっちゃうじゃないですか?やり繰り大変だったと思うんですけど、順番にやっていただいたのが住んでいる者としては、良かったですね。
リフォームは使いながらやるっていうので、やっぱり利便性を考えてやるので、大変ですね。

実際にリフォームをして感じたことは?

奥様>綺麗で、使い勝手も良くて非常にやって良かったなと。使うのが楽しくなります。本当にやって良かったなと思いました。
吉田>ありがとうございます。この色のセレクトは奥様ですか?素敵ですね。
奥様>このう ちを建てる時は、私はまだ若かったので、キッチンとかおじいさんおばあさんが選んだんですよ。柱とかは良いものを使ってあるんですけど、私はまだ若いか ら、何にもそういう事わからなかったんですけれど、今回は自分の意見をある程度入れられたんです。上見ればもっともっときりがないんですけどね。
吉田>素敵ですねぇ。
奥様>前はちょっと薄いグリーンだったんですよ。たぶんベージュとか、グリーンとかを選ぶほうがいいかなとも思ったんですけど、これから2人が年をとってどうし てもどうしても暗くなるじゃないですか?ここで明るくしないとだんだん暗くなっちゃうと思って。笑)
でも真っ赤じゃなくてローズなんですよ。だから見た感じは落ち着いていますよね。
吉田>かわいらしくていいですね。
奥様>ありがとうございます。実家の母も喜んでくれて、すごく良い色だねぇって。
吉田>気分が明るくなりますね。

じゅうべえにして良かったこと、気に入っている所はどんな所ですか?

奥様>人間対人間のつながりって一番大きいですね。
ご主人>やはりじゅうべえさんは、最初の誠意、それが良かったなぁ。
仕事が終わっても、何か問題があればすぐ言ってくださいと言ってくれたし、こういうところがお客さんの信頼につながっているんだろうなぁと感じて、本当に素晴らしいなと思っています。
奥様>監督さんと三浦さんには、何回も来ていただいて、本当に良くやってもらいました。30分も40分もかかる所、良く来ていただいて。義務的じゃなく、 これが人と人とのつながりなんでしょうね。私たちも、言ったってしょうがないやと思ったら、言わなかったでしょうし、受け入れてもらえるっていう安心感が あるから言えるんでしょうね。
ハウスメーカーさんだったら、言っても受けてもらえなそうだから、いいやいいやになっちゃうだろうけど、じゅうべえさんだから、こっちも一度に頼んでみ ちゃおうって思って、それを全部快く受けてくれたから、そういう所が違う所なのかな?言いだせる雰囲気を持ってらっしゃる。
ご主人>また雨の時に、水が入ったらしょうがないと思って電話したらね、監督さん休みだったのに、シート貼りますよって言ってくれて、緊急対応もしっかりしてるなぁと思いましたね。監督さんにしても、三浦さんにしても本当に良く対応してくれてね、助かりました。

今後じゅうべえが気を付けなければならない事をご指摘ください。

ご主人>これはおそらく、社長さんも一番気になる所でしょうね。今後の事を考えてね。良い事を言う分には、社長さんはあんまりありがたくないと思うんですよ。悪い事を聞いて、これから直していきたいと思うんでしょうね。
本当にみんな良くやってくれてね、欠点ていうのは見受けられないんですよ。でも、それだとじゅうべえさんのためにならないから(笑)
三浦>そう言って頂けるとありがたいです。
ご主人>ただちょっと思ったのは、廃材ボックスを、引き上げる時は、万が一ボックスが倒れて、通行人が居た時危ないから、明るいうちに作業した方が良いかもしれないね。ほら、暗かったら周りが見えなくて確認できないからね。後は、まったくないですね。
奥様>家も想像以上にやっていただきました。

これからリフォームをお考えの方にアドバイスをお願いします。

ご主人>他の人に聞かれたら、じゅうべえさんを紹介したいと思いますよ。仕事も良くやるし、仕事終わった後もきちっとして、後のことも考えてくれる会社だからね。機会があったら是非紹介します。
一同>ありがとうございます。
ご主人>俺の方も、お金に余裕があればやりたいとこあるからね。
奥様>やりたいのは、山々なんですよね。見積りばっかり出してもらう事になるかもしれません。
ご主人>その時が来たら、よろしくお願いします。
三浦>こちらこそ、よろしくお願いします。
一同>どうもありがとうございました。