小松崎の水廻りおすすめレポート☆~第2回~ | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

小松崎の水廻りおすすめレポート☆~第2回~

まだまだ肌寒い日が続きますが、皆様どうお過ごしでしょうか?
私は朝起きるのがつらいです!牛久店の小松崎です!

先日愛美さんのブログにて私の絵心の無さが露呈してしまいましたが、
自分的にはあのじゅうたくんは「惜しい」レベルだと思っております

菅井部長、絵描き唄、お願いします…(笑)

さて、前回の私のブログ内容を覚えていらっしゃる方はいないと思いますが、
前回から、牛久店の展示商品を紹介する、
「小松崎の水廻りおすすめレポート☆」
と題しまして、文字通りおすすめポイントをご紹介させていただいております

前回はキッチンでしたので、今回は「洗面化粧台」でいきます!

私の所属する牛久店には全部で12台の洗面台が展示されています。

P1030306.jpg

P1030307.jpg

数も多いので、どれにするか迷っちゃう!なんていう方にお勧めのポイントをいくつか紹介します。

まずは洗面台上部のミラーキャビネットから。

まずはこちら!TOTOのスウィング3面鏡です。
3面鏡というと普通は合わせ鏡のようになるので、

P1030311.jpg

この方向にしか開きませんが、TOTOは違います。
なんと、

P1030324.jpg

こっち向きにも開きます。つまり、

P1030314.jpg

こんな感じで手前に飛び出してきます!!
これなら、身を乗り出さなくてもお化粧がしやすいですね♪
また、「合わせ鏡にしたいけど、ものが取り出しにくい…」なんて時も
逆からも開くので安心です。

続いてはこちら。
LIXILのスマートポケットです。

P1030318.jpg

あれ?どこにポケットが?

P1030319.jpg

ここです、ここ。
小物を使うことの多い女性にはうれしい収納ですよね。
ヘアピンなんかはボウル部分に置いておくと、もらい錆の原因にもなるので、
こうした収納はうれしいです。

お次は、トクラスの乾くん棚。

P1030308.jpg

濡れたコップ類をそのまま置けるので、かびにくく、清潔です!
ありそうでない棚なので、実際にご覧になったお客様は皆さん気に入ってくださいます。

そしてPanasonicのウツクシーズのミラーは…

P1030317.jpg

おわかりでしょうか??しるしのついた部分に、LED照明がついています!
縦ラインで照明が入っているので、見た目もすっきり、お顔もまるで女優ライトに
照らされてかのようにきれいに映ります(笑)

さて、続いては下台のキャビネット部分。
最近は多いのですが、水栓は壁から出ているタイプがオススメです!

P1030315.jpg

皆さんも経験があるかと思いますが、水栓の根元部分って
水垢がすごくつきやすいですよね

1424272269.jpg

こんな感じで、黒ずんだり、白っぽく水垢が残ったり…と悩みの種になりがちです。

壁から水栓が出て入れば、水が切れやすいですし、清潔さも保てるのでお勧めです!!

また、

P1030309.jpg

こんな感じで、ホースタイプのものなら、ボウル内部を隅々まで洗えますし、
洗髪するときにもやりやすいです。

下台は通常の観音開き扉の収納もありますが、
こんな感じで、

P1030321.jpg

引出タイプや、

P1030322.jpg

3wayの引き出しタイプ、そして私が一番好きな

P1030323.jpg

片引出しタイプなど、キャビネットの種類だけでも何種類かあります。

片引出しは、背の高いバケツ類も入りますし、洗剤などの細かいものも
収納できるので便利です!

このほかにも、排水口の位置が真ん中ではなく右に寄っていたりなど、
お勧めしたいポイントはたっくさんあるのですが、
きりがないので今回はこの辺にしたいと思います(;’∀’)

気になる商品があれば、是非是非牛久店にお越しください!!

では最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございました!

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※お問い合わせ内容を確認し、営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に順次ご連絡させていただきます。

※千葉県と茨城県のリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。