重兵衛の床工事について🧹 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

重兵衛の床工事について🧹

こんにちは!

鹿嶋・神栖店の古徳です。

今回は床の工事についてご紹介いたします。

床の工事は現在の床に上張りする工法と一度解体し下地施工する2通りございます。

ご紹介するのは下地から施工した場合の工事です!

まずは下の写真のような状態になるまで解体を行います。

解体が終わったら下地作りに入ります。重兵衛ではこの時点でスタイロフォームと言われる断熱材をはめていきます。地面からの湿気や冬場の冷気を抑えてくれます。(青いものがスタイロフォームです)

ここまで終わったら仕上げのフロアをすぐに張らずに24㎜ある剛床をはりその上にフロア材(12㎜)を張るので合計で36㎜の厚さになります。これだけ厚くなればブワブワになる可能性もかなり低くなります。長い目で見れば下地から工事した方が良いです。

参考価格 6畳のお部屋の場合で40万円前後です。

床の状態が気になる方や冬の寒さが嫌な方、一度ご相談ください!

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。