フリーダイヤル
0120-010-753 受付時間 / 9:00〜18:00(水曜定休)

🌤️庇(ひさし)の役割

こんにちは!

銚子市、東庄町、香取市、旭市、匝瑳市、山武郡、山武市を中心に、リフォーム・水廻り工事・増改築・外壁塗装を行っております、ハウジング重兵衛、旭・東総店の園部です。

「ひさし」                                                     あまり聞きなじみのない方も多いのではないでしょうか。しかし、ひさしの無い一般住宅はほとんどないと言っても過言ではありません。窓や玄関、勝手口ドアやベランダの上に突き出すように設置された小屋根のことを指しています。

その役割とは                                                  1.雨よけ                                                    庇があることで、室内に雨が入りにくくなります。また、雨の日に玄関の外で傘をたたむことも出来るようになります。

2.直射日光の遮断                                                庇があると無いとでは、室内に入り込む直射日光の量は大きく異なります。夏場の室内温度の上昇を防ぎ、さらには室内の床材や家具などの日焼けも軽減します。

3.サッシの汚れを軽減                                              外部には砂やほこりなど汚れる要素がたくさん。雨が降って垂れる時の跡や汚れを軽減します。

先日庇を取り付けた施工事例がありますので、ご紹介します!

こちらで取り付けたのは、『アルミ軽量庇 RS-Kシリーズ』。かっこいいブラック色です。

立派な造りの庇も良いですが、スタイリッシュなスタイルが建物になじんでいますよね!                   是非参考にしてみてくださいっ😶‍🌫️