フリーダイヤル
0120-010-753 受付時間 / 9:00〜18:00(水曜定休)

🐬補助金活用‼ サッシ選びで耳にする「Low-E複層ガラス」とは??

こんにちは!

銚子市、東庄町、香取市、旭市、匝瑳市、山武郡、山武市を中心に、リフォーム・水廻り工事・増改築・外壁塗装を行っております、ハウジング重兵衛、旭・東総店の園部です。

今年も断熱改修工事で補助金が利用できることになりましたね!!                             特に窓の断熱に特化した【先進的窓リノベ事業】

窓の断熱性能のグレードに応じて高い補助額で支援を受けることができます。

断熱性能はサッシのフレームにも左右されますが、ガラスにも種類があることを知っていますでしょうか??         今回はガラスの中でも【Low-E複層ガラス】にフォーカスを当ててお話をしていきます。

Low-E複層の特徴

ガラス1枚の【単板ガラス】、その2倍の断熱効果のあるガラス2枚の【複層ガラス】、さらにその2倍の断熱効果があるのが【Low-E複層ガラス】です。

通常の複層ガラスの内側に、【Low-E金属膜】をコーティングし、熱の伝わり方を抑えることが可能になっています。

その【Low-E複層ガラス】の中にも、2つの種類に分かれています。                               ①遮熱タイプ ・・・ 西向きにオススメ。強い日差しをカットします。                        ②断熱タイプ ・・・ 南向きにオススメ。断熱しながらほどよい日差しを取り込みます。

ご説明の際にはこういったサンプルを用いて説明をしています。

お悩みの種類、お家の状況次第でこちらから様々なご提案をしてまいります。                         ご来場、お待ちしております🐻