☆ホームインスペクター☆ | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

☆ホームインスペクター☆

こんばんは!

2級建築士の試験勉強もおわり10日。

(まだどうなるかわからないけど・・・)

 

心も体もだいぶリフレッシュもできました。

そこでちょうど良い具合に

勉強癖がついてきたので、

この良い流れにのって

 

昨年不合格だった

この資格にトライしたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

【公認ホームインスペクター】です!

 

ホームインスペクターとは、住宅診断士のことで

住宅全体の劣化状況や欠陥の有無を目視でチェックし、

メンテナンスすべき箇所やその時期、

おおよその費用などを「中立な立場」で

アドバイスする専門家だそうです!

 

住宅診断のプロとして、

建築・不動産取引・住宅診断方法などにおける

一定以上の知識、また高い倫理観を有することを

消費者に明示するために、2009年より資格試験が

実施されている、まだ日本では新しい資格です!

 

日本ではまだあんまり定着しておりませんが、

米国では、取引全体の70~90%の割合で

ホームインスペクションが行われ、

すでに常識となっているようです。

 

私も前職の不動産仲介業をしているとき

不動産という事もあり

建物の事は今ほど意識していなかったのが本音です。

 

日本でも近年、急速に普及しはじめているようです。

 

消費者としては、

「欠陥住宅ではないか?」

「いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか?」

「あと何年くらいもつのか?」

などなど不安がいっぱいです!

 

ホームインスペクション(住宅診断)とは、

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、

第三者的な立場から、また専門家の見地から、

住宅の劣化状況、欠陥の有無、

改修すべき箇所やその時期、

おおよその費用などを見きわめ、

アドバイスを行う専門業務です。

 

住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前に

ホームインスペクションを行うことで、

建物のコンディションを把握し、

安心して取引を行うことができます。

居住中のご自宅について調べることもあります。

 

また、不動産仲介業者が物件の状況を

消費者に明らかにするために

利用す るケースも増えています!

 

診断の方法は、

目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの

劣化状態を診断するのが基本です。

 

私自身は、昨年メーカーのすすめもあり

この資格を知ることとなったのですが

ホームインスペクターはまさに住宅の

「かかりつけのお医者さん」です。

 

建築の知識と不動産の知識が必要とされる

私にとってもピッタリな資格と思い受けることに決めました!

 

昨年は情けないことに不合格となってしまいましたが

自分にもピッタリと言っている手前、今年はなんとか

合格できるように頑張りたいと思います!

 

資格があったからといって、なんてことありませんが

自分に自信をつける為にも

お客様のお役にたてるようになるためにも

今を一生懸命生きていきたいと思います!

 

 

 

最後に

監督のF地も一級建築施工管理技士になる為

毎日遅くまで勉強をがんばっています!

気が向いたら応援してやって下さいm(__)m

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

現場第一主義で資格取得にも積極的な会社 ハウジング重兵衛

千葉県香取郡東庄町神田187-2

TEL:0120-161-206

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

 

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。