じゅうべえ野球部 報告 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

じゅうべえ野球部 報告

こんばんは!

今日はだいぶ前にお伝えした

ハウジング重兵衛 野球部の事について

ご報告させていただきます!

 

ついに、やっと8月から月2回のペースで

練習をする事が決定しました!!!

 

もちろん月2回の練習だけでは

うまくなれないので全体練習は月2回で

それ以外は自主練習という事にしようと思ってます(*^^)v

 

 

ここまで来るのに長かったですね・・・

思ったより野球チームを作って

運営するまでには手間がかかるもんですね!

 

・メンバー集めて

・背番号と呼び名を決めて

・ユニホームのデザイン決めて

・ユニホームの色決めて

・皆のスケジュールを調整して

・道具を買って

・練習場手配して

 

5月14日にブログで報告させていただいてから

約3ヵ月経ってますからね。

 

手を抜いていたつもりはないんですが

仕事やりながらの準備だと案外時間かかっちゃいました!!

楽しみにしてくださっていた皆さま遅くなってしまって

申し訳ありませんでした。

まー、仕事が第一優先!!ということで許して下さい☆

 

そして今日届いた物がコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

防具&ボール&バットです!

これですぐにでも試合ができる準備が整いました。

 

ここでご紹介しておきたいのがこのバットです!

コチラのバットは防具等とほぼ同じくらいの値段がする

軟式野球では最高級のバットなんです!

 

軟式野球をやっている方はご存知だと思いますが

コチラはミズノ社製の

『ビヨンドマックス』

というシリーズでとってもすごい性能をもったバットです!

 

私がそれを初めて知った時に、

「これルール適合してんの?」と思わず言ってしまったくらいです。

 

ちょっと熱く語らせていただきますと

 

通常、軟式ボールは素材がゴムで中空構造のため、

インパクトの衝撃でボールがつぶれ、

その変形によって大きなエネルギーロスが生じます。

しかしこのビヨンドマックスでは、バット自体がつぶれる事によって

自ら反発力を上げる事ができるという、新しいバットです!

 

指で押しただけでも変形するほど軟らかく

高反発素材(エーテル系発泡ポリウレタン)を打球部に装着しております。

反発係数がアップするほどボールの変形を抑え、

しかも高反発素材の復元力をプラスすることで、

これまでの軟式バットでは実現できなかった

「飛距離の違いが分かる」高反発力を可能にしているんです。

 

軟らかい打球部が放つ驚異の飛びで、バットの常識を根底から覆した、

革命的な商品なんです。

 

私もビヨンドマックスにはお世話になっておりまして

とにかく打った感触が柔らかく

ボールを捕まえている感覚があり

一度使ってしまうと、病みつきになっちゃうバットです!

草野球では何本かホームランを打たせてもらってます!!

 

だから高くても買っちゃったんです(●^o^●)

(私の独断で!社長ごめんなさいm(__)m)

 

私たちの会社の商品も『ビヨンドマックス』とまでは

行かなくても・・・・・

お客様から支持されるそんな商品を

ご提供できればいいいなーなんて考えちゃったりなんかして。。。

力技で閉めに入ろうとしてスイマセンm(__)m

 

ということで近日中に

ユニホームとマスコット入りワッペンも届く予定ですので

楽しみにしてて下さい!

また報告させていただきます!!!以上

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

最高級のバットを所有する野球部がある会社 ハウジング重兵衛

千葉県香取郡東庄町神田187-2

TEL:0120-161-206

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。