予算100万円でどこまでリフォームできる?実際の事例も | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

予算100万円でどこまでリフォームできる?実際の事例も

家を建ててから年数が経つと、水回りや外壁など傷みが出やすい箇所から劣化が進んでいきます。どの程度のリフォームにどのくらいの費用がかかるものか、なかなか具体的に想像しにくいですよね。

 

そこで今回は100万円あればどこまでリフォームできるのか?ということをご紹介していきます。

 

◼ リフォーム費用の目安

一言でリフォームといっても、リフォームの内容や規模などによって費用は大きく異なります。しかしリフォームしたい箇所の状態にも左右されてしまうため、それぞれ目安をご紹介します。

 

・リフォーム箇所や規模

費用の目安として一番分かりやすいのが、リフォーム箇所や規模。トイレやキッチン、お風呂、洗面所など水回りを一箇所だけリフォームするのか、水回りをまとめてリフォームするのか、LDKや内装もリフォームするのか、など。

 

水回りの一箇所だけをリフォームする場合も、修理だけなのか設備を交換するのか、内装工事も伴うのか、など規模も細かく分けることができます。

 

・設備の価格

リフォーム箇所や規模によって費用が変わることをご紹介しましたが、同じ箇所をリフォームする場合でも設備の価格によっても費用は変わります。メーカーにもいくつかの選択肢がありますが、同じメーカーでも商品の種類やグレードなどいくつかに分けられます。

 

選ぶ設備によっても費用は変わるため、理想と予算のバランスを考えるようにしましょう。

 

・築年数

リフォーム費用に直結してくるとも言い切れないのですが、築年数はリフォーム費用の目安にすることができます。家を建ててから一度もリフォームしていなければ、築年数がリフォームしたい箇所を使っている年数ということになりますよね。

 

年数が長ければ長いほど劣化が進んでいたり、部品の交換ができなかったり、設備の保証期間が過ぎていたりという可能性が高くなります。

 

設備の交換だけで済めば良いですが、水回りの場合は床や壁が湿気でカビてしまっていたりボコボコになってしまっていたりすると内装工事も必要になります。そのため築年数が経っている場合は費用が高くなる可能性があると思っておいて良いでしょう。

 

・劣化度合い

リフォームの費用は、当該箇所の劣化の度合いによって変わってきます。設備の修理だけで良いのか、丸ごと交換する必要があるのか、内装工事も伴うのか、家の構造部分まで劣化が進んでいるのか、など劣化の度合いはさまざま。

 

劣化が進んでいれば進んでいるほど費用がかかるため、一度業者に確認してもらっても良いかもしれません。

 

◼ リフォームにおける「100万円」

リフォームの経験がないと、そもそもリフォームにおける100万円がどのくらいの額なのかが分かりにくいですよね。どの箇所をどの程度リフォームできるものなのでしょうか。

 

・箇所ごとの相場

費用の相場はリフォーム箇所によって変わってくるため、まずはリフォーム箇所ごとに費用の相場をご紹介します。

 

キッチン

キッチンは50〜200万円が一般的な相場。幅広く感じられるかもしれませんが、キッチン設備の種類やグレードによって費用は変わってきます。100万円の予算でリフォームをご希望の場合、上位グレードのものを選ばなければ予算内で抑えることができます。

 

お風呂

お風呂はユニットバスリフォームの相場が80〜120万円。在来工法であればさらに費用が上がってしまうかもしれません。ハウジング重兵衛で取り扱っているお風呂の商品はほとんどが100万円以下。100万円の予算であっても、幅広い選択肢の中からユニットバスをお選びいただけます。

 

洗面台

洗面台は交換のみであることが多いため、相場は10〜40万円。洗面台の費用は横幅で変わってくるため、家族の人数や洗面所の広さによって幅を選ぶようにしましょう。洗面台の交換だけで100万円を超えることはありませんが、洗面所全体のリフォームになると100万円を超えることもあります。洗面所全体のリフォームをご希望の場合は、予算をもう少し上げた方が良いかもしれません。

 

トイレ

トイレの相場は20〜40万円。人気のタンクレストイレ、節水機能や節電機能、お掃除機能などが付いた機能性の高いトイレを選ぶと費用が高くなる傾向にあります。トイレの交換だけではなく内装工事も行ったとしても、100万円を超えることはありません。

 

LDK

LDKのリフォームは大規模になることが多いため、広さや工事内容によって費用にかなり差が出てきます。100万円の予算であればクロスの張り替えなどが可能です。

 

窓や玄関

窓のリフォームは10万円前後が相場です。雨戸のリフォームなど大掛かりになってくるともう少し費用は上がってきます。玄関はドアの交換で30〜50万円程度が相場。ドア選びによっても費用は変わるため、予算と理想のバランスを考える必要があります。

 

◼ 予算100万円でできるリフォーム事例

予算100万円でどのくらいのリフォームができるかということがだいたい分かってきましたでしょうか。実際に100万円以内でできるリフォームの事例をご紹介します。

 

・ぴったり100万円のキッチンリフォーム

年数が経ったため、キッチンを新しくして食洗機も設置したいとのことでした。お掃除も楽にしたいとのご希望もあったため、クリナップのステディアをご提案。ステンレスなので匂いが付きづらく汚れも拭きやすいのが魅力。おしゃれなステディアを採用しても100万円の予算で抑えることができます。

実際の施工事例はこちら

ステディアの詳細はこちら

 

・100万円以内のTOTOユニットバス

お風呂が古くなってきたためおしゃれなお風呂にリフォームしたいとのことでした。TOTOの組石柄のユニットバスを採用し、おしゃれな空間に仕上がっています。TOTOのユニットバスは目地が一番少ないため、汚れが目立ちにくくカビのリスクを軽減することができます。90万円でのリフォームとなりました。

実際の施工事例はこちら

 

・お風呂と洗面台で100万円以内

床や柱に穴が空いてしまっており、冬場に寒いため改善したいとのことでリフォームのご依頼をいただきました。お風呂はリクシルのスコーティア、洗面台はリクシルのストークを採用し、100万円以内のリフォーム。見違えるほど綺麗になったとお喜びいただきました。

実際の施工事例はこちら

スコーティアの詳細はこちら

ストーク(洗面台)の詳細はこちら

 

・排水管の増設が大変な2階トイレの新設

2階で寝ているときにトイレで1階まで降りるのが大変だということで2階トイレの増設リフォームをしたいとのことでした。

トイレを新設するということで排水管の増設が難しいのですが、手洗い場を別で設けても64万円。100万円以内に費用を抑えることができました。工事の進捗状況を説明していたことや細かいことへの対応が良かったとのお声をいただきました。

実際の施工事例はこちら

 

・和室のリフォーム

いつも過ごしている居間を明るくリフォームしたいとのことでした。畳のある和室だった空間をフローリングに、聚楽壁をクロスに張り替え、建具も改修して和モダンな雰囲気に。和室の内装リフォームも93万円で行うことができ、室内が明るくなって良かったとのお声をいただきました。

実際の施工事例はこちら

 

◼ まとめ

リフォームの経験がないと、どのくらいの規模のリフォームにいくらかかるのかという想像がつきにくいですよね。リフォーム費用の目安と100万円のリフォームでできること、実際の事例をご紹介してきました。

 

ハウジング重兵衛では幅広い価格帯の水回り設備商品を取り揃えております。水回りだけではなくLDKや内装、窓、玄関などのリフォームも行っておりますので、千葉県と茨城県でリフォームをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。

著者情報

ハウジング重兵衛 編集部

ハウジング重兵衛 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。