洗面台リフォームをする時期はいつが良い?交換のタイミングは?

 

洗面台って、一体どれくらいの時期でリフォームすれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。交換の目安がわからないという方のために、洗面台リフォームの交換時期についてご紹介していきます。洗面台リフォームをして、ぜひ清潔に使用できるようにしてください。

 

 

◼ 洗面台リフォームの時期は?

洗面台リフォームの時期ですが、15~20年ほどと言われています。そのため、前回のリフォームから15年以上経過している、あるいは、築15年以上経過している場合は交換の時期でもあります。しかし、使用状況や家族の人数などによっても変わるために、もう少し早く劣化しリフォームが必要になることも考えられるでしょう。

洗面台リフォームのタイミングは、次のようなケースです。

 

・洗面台の一部が破損した

洗面台の一部が破損してしまった場合、リフォームを検討する必要があるでしょう。一部ならばパーツを交換することで済むこともありますが、複数個所に破損が見受けられるならば修繕費用も高くなりますし、リフォームの時期を考えることになります。

 

・排水口からの臭いが目立つ

洗面台を長く使用していると、水の流れが悪くなったり、臭いが目立つようになったります。そのために、排水口から悪臭が度々するようになった場合、洗面台のリフォームを検討してみてください。表面上はそこまで汚れが見えなくても、内部はかなり汚れている可能性があり、それが原因で臭いが強くなっていることもあるのです。

 

・つまりや水漏れがある

洗面台を使用していて最近つまりが酷くっている、あるいは、水漏れが起こるというときにも、そろそろ交換の時期と言えるでしょう。流れが悪くなっていて困っている方、水漏れがあって困っているという方であれば、洗面台リフォームを行うのがおすすめです。放置していると水道代が高くなることもあるため、注意が必要となります。

 

◼ 思い切って洗面台のリフォームをする

洗面台リフォームと言うと何か大がかりに感じますが、決してそうではありません。

水回り機器は年々向上していることから、15年以上使用しているならば思い切って交換する価値があるでしょう。寿命が過ぎたまま使用していると、いつ壊れるかと不安ですし、デメリットが多いのです。そのことから、洗面台のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。そうすることで、清潔感もアップしますし、気持ち良く毎日使用することができるのです。

 

◼ まとめ

洗面台リフォームの時期は15~20年ほどですが、使用状況によってそれよりも早く寿命が来てしまうことがあります。

そのため15年を目安に洗面台のリフォームを検討してみてください。毎日安心して使用したいですし、清潔に使用できれば嬉しいはずです。

ハウジング重兵衛は、洗面台やトイレ、キッチンなど水回りのリフォームに強いです。ですので、洗面台のリフォームを検討されているお客様に最適なプランを提案させていただきます。千葉県や茨城県にお住まいのお客様でしたら、ぜひご利用ください。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

リフォームを中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター