お掃除しやすいキッチンの条件と実際のリフォーム事例 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

お掃除しやすいキッチンの条件と実際のリフォーム事例

キッチンをはじめとする水回りは、「年末にまとめて大掃除するのは大変だけれど、毎日念入りに掃除する余裕はない…」とお思いの方も多いのではないでしょうか。

 

毎日のお手入れも簡単にできて、大掃除に大変な思いをしなくて済むようなキッチンにしてみませんか?

 

◼ お掃除しやすいキッチンとは

水や油を頻繁に使うキッチンは、お手入れが大変だと感じることも多いはず。毎日の掃除が苦痛ではない方はどのようなキッチンでもきれいに保てるかもしれませんが、お掃除が苦手な方にとって掃除はなかなか腰が重い作業ですよね。

 

お掃除が苦手な方にとってはもちろん、得意な方にとってはより楽になるような「お掃除しやすいキッチン」の条件をご紹介します。

 

・お手入れしやすい素材

水や油を使うキッチンでお手入れを楽にするためには、素材選びが大切です。

 

一言で素材といっても、キッチンはたくさんのパーツでできていますよね。コンロ、ワークトップ、シンクと一続きになっているキッチンをシステムキッチンといいますが、例えばワークトップやシンクの素材。ステンレス製のものや人工大理石のものが一般的ですが、セラミックや天然石、タイルなどが使われることもあります。

 

ステンレス製や人工大理石が一般的なのは、やはり他の素材と比べてお手入れしやすいため。

 

・ガスコンロよりもIH

お掃除が楽になるキッチンの代表格ともいえるのがIH。ガスコンロの方が火力が強くて好みだという方も多いかもしれませんが、凹凸が多くパーツを外して掃除をする必要があるため、お手入れの観点から見ると楽だとはいえません。

 

一方IHは表面がフラットなので、使った後にサッと拭き掃除するだけ。焦げついた箇所もクレンザーとラップを使用するだけですぐに焦げつきを落とすことができます。

 

・レンジフード

毎日の掃除が必要なわけではありませんが、だからこそ大掃除で大変な思いをするのがレンジフード。油汚れがこびりついていることは分かっていても、高い位置にあったり取り外しが面倒だったりでなかなか手を付けられない方も多いのではないでしょうか。

 

レンジフードはメーカーや製品によって特徴が異なり、汚れにくかったり自分で汚れを吹き飛ばしたりとお手入れが楽な製品も出ています。

 

・収納内

調味料や調理器具、食器、食品ストックなど、キッチンには収納スペースがたくさん必要ですよね。収納の中も実は汚れが溜まっていることがあります。調味料の液ダレが付いてベタベタになっていることもあるかもしれません。

 

ものが詰まっていれば詰まっているほど、全て取り出して掃除をするのは大変ですよね。取り出しやすい収納、詰まりすぎていない収納を心がけることで掃除をしやすくなります。

 

・キッチン周りのクロス

キッチンは壁や床にも水や油が飛び散ることがあるため、壁や床の素材選びも大切です。昔ながらの家では壁にタイルが使われることが多かったですが、お手入れの大変さから最近はタイルを使用するお家は減ってきています。

 

コンロ周りは特に、汚れに強くお手入れしやすいキッチンパネルを使うのが一般的。カラーバリエーションやデザインにも種類があるため、家の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

◼  お掃除しやすいキッチンへのリフォーム事例

お掃除しやすいキッチンの条件をご紹介してきましたが、実際にお掃除しやすいキッチンにリフォームした事例をご紹介します。

 

・お掃除しやすいキッチンリフォーム事例①

お盆で人が集まることもあり、古くなったキッチンを交換したいとのことでご依頼をいただきました。リクシルのシエラをお選びいただき、お手入れが簡単なキッチンへとリフォームできました。

 

実際の施工事例はこちら

 

 

リクシルのシエラは、お手入れのしやすさと片付けやすさに優れた「スキットシンク」が基本仕様となっており、シンクに落ちたゴミを素早く流せて詰まりにくくなっています。ワークトップはステンレスで傷や汚れが付きにくく、キャビネットの扉もお手入れしやすい仕様に。

 

リクシル「シエラ」の詳細はこちら

 

・お掃除しやすいキッチンリフォーム事例②

油汚れが気になるため、お手入れしやすい薄型のレンジフードにしたいとのことでした。食器棚や壁紙が全てホワイト、キッチンの木目調が映える空間だったこともあり、ホワイトのレンジフードをご提案させていただきました。

 

実際の施工事例はこちら

 

リクシルのシエラ、ASRタイプというレンジフード。油の侵入を防いでくれるため、フードの中の面倒なお掃除を頻繁に行う必要がありません。

 

・お掃除しやすいキッチンリフォーム事例③

キッチンが古くなっているため交換をご希望でした。これまではガスコンロをお使いでしたが、お手入れしやすく部屋の温度も上がりにくいIHに変更。リクシルとクリナップのキッチンで迷ってらっしゃいましたが、クリナップのステディアにされました。

 

実際の施工事例はこちら

 

クリナップのステディアは、換気扇のファンとフィルターを自動洗浄できる画期的なレンジフードを採用。シンクの水も流れやすくきれいを保ちやすいという特徴がありつつ、デザイン性の高さもステディアの人気の秘訣です。

 

クリナップ「ステディア」の詳細はこちら

 

・お掃除しやすいキッチンリフォーム事例④

キッチンが古くなってしまったため新しくしたいとのことでした。リクシルのKa・Su・Miを採用し、広いシンクとお手入れ簡単なレンジフードになりました。窓の周りをキッチンパネルにしましたので、飛び散った油汚れもサッと拭き取ることができます。

 

実際の施工事例はこちら

Ka・Su・Miは、シンクに落ちたゴミを素早く流してくれるシンク、すっきりと収納しやすいシェルフ、インテリアに合わせてカラーを選べる人造大理石のワークトップなど魅力がたくさん。

クリナップ「Ka ・Su・Mi」の詳細はこちら

 

・お掃除しやすいキッチンリフォーム事例⑤

古くなってきたキッチンを新しくリフォームしたいとのご希望。収納がたくさんあって整理整頓しやすいパナソニックのラクシーナをご提案いたしました。窓周りもキッチンパネルになってお手入れしやすそうで嬉しいとお喜びの声をいただいております。

 

実際の施工事例はこちら

 

パナソニックのラクシーナは、文字通りラクしてきれいに使えるキッチンです。全自動お掃除ファン付きのレンジフード、汚れが落ちやすく傷にも強いシンク、調理のしやすさや片付けにこだわったワークトップなどが特徴。キャビネットのカラーバリエーションも豊富なので、家の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

 

パナソニック「ラクシーナ」の詳細はこちら

 

◼ まとめ

キッチンは水や油を頻繁に使うため、お手入れが面倒な箇所の一つですよね。食べるものを扱う場所なのできれいにしておきたい気持ちはあるものの、毎日入念にお掃除するのは難しいはず。そこでお手入れに時間をかけることなくきれいに保てるキッチンを選んでみてはいかがでしょうか。

 

キッチンが古くなったり不具合が出てしまったりするとリフォームする必要があります。そのタイミングで、お掃除が楽になるキッチンを選ぶことをおすすめします。

 

ハウジング重兵衛ではキッチンをはじめとする水回りのリフォームを行なっております。リクシルやクリナップ、パナソニック、タカラスタンダード、TOTOなどさまざまなメーカーのキッチンを取り扱っておりますので、キッチン選びにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

ショールームにご来店いただいて実際に商品をご覧いただくことも可能ですが、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

著者情報

ハウジング重兵衛 編集部

ハウジング重兵衛 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。