お風呂の格安リフォームでも付けたい機能と悪徳業者に騙されないためのポイント | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
明るいお風呂

お風呂の格安リフォームでも付けたい機能と悪徳業者に騙されないためのポイント

お風呂の劣化が気になったり、不具合が出てきたりすると、リフォームを検討し始めることでしょう。お風呂のリフォームには費用がかかるため、できるだけ費用を抑えたいと思っている人もいるはず。お風呂の格安リフォームでも付けたい機能と、悪徳業者に騙されないためのポイントをご紹介します。

 

◼ お風呂リフォームの種類

白を基調としたお風呂

お風呂にはユニットバスとハーフユニット、在来工法の3種類がありますが、リフォームする際には更に内容が分かれてきます。もともとユニットバスだったお風呂をリフォームする際にはユニットバスの交換、もともと在来工法だった場合はユニットバスへの変更か在来工法での作り直しを選ぶことができます。

 

・ユニットバスの交換

リフォーム前のお風呂がユニットバスで、リフォーム後もユニットバスにしたいという場合、ユニットバスの交換という内容の工事になります。もともとユニットバスだったのであれば規格内であることは間違いないため、ユニットバスを選べないということはありません。ユニットバスの交換時期は一般的に15~20年といわれていますが、カビが発生しやすかったり排水口からの臭いが消えなかったりといった症状が目立つようになると早めに交換しても良いかもしれません。またユニットバスの交換にかかる工期は2~6日であり、工事のために大きな音が出る期間が1日ほど、水が使えない時間が1~2時間ほどあります。近所の方へのご挨拶や水が使えないことへの対策を忘れないようにしましょう。

 

・在来工法からユニットバス

昔ながらの家では在来工法のお風呂が一般的でしたが、リフォームを機にユニットバスにしようと思っている人も多いはず。ユニットバスには規格が決まっているので、もともとのお風呂のサイズと規格が一致しなければユニットバスにできないこともあります。その場合、お風呂の拡張を行わなければならないこともあるため、費用や工期を考慮して検討するようにしましょう。

 

・在来工法から在来工法

在来工法のお風呂のサイズによっては、ユニットバスにリフォームできないこともあります。その場合は在来工法のままでリフォームすることも。また自由度が高いことから望んで在来工法でのリフォームを行うこともあります。例えば温泉のように床や壁など全面に木材を使用したもの、壁面にタイルを使用したものなど。ユニットバスでは選べないようなデザインにしたいという人は在来工法から在来工法といったリフォームを選ぶと良いかもしれません。

 

◼ 格安リフォームでも付けたい機能

明るいお風呂

お風呂のリフォームで費用を抑えたいと思う人は多いと思いますが、費用を抑えたいあまりに機能を損ねてしまうケースも。リフォームしたあとで機能を追加したいといった場合には、通常よりも費用が高くなることが多いため注意が必要です。そこで格安リフォームでも付けておきたい機能について知っておきましょう。

 

・床の水捌け

お風呂を上がったあとに床が濡れたままだと、カビや汚れの原因となってしまいます。体をきれいにする場所であるお風呂は清潔に使いたいですよね。床の水捌けを良くすることで、お風呂のカビや汚れを予防してきれいに使い続けることができます。床の水捌け機能の付いたものに「カラリ床」といった素材があります。1坪50000円程度かかってしまいますが、リフォーム後のお手入れを考えると高い買い物でもないかもしれません。お風呂はできるだけ清潔に使いたいという人、お手入れを楽にしたい人はカラリ床の採用を検討してみてください。

 

・冷暖房機能

「冬に寒すぎてお風呂に入るのが辛い」といった悩みはよく聞かれますが、家族に高齢の方がいる場合は、洗面所や他の部屋との温度差によるヒートショックを起こしてしまうことも。お子様がいる場合は夏のお風呂が暑くて嫌がることもあるかもしれません。そんなときに冷暖房機能があると便利ですが、お風呂に冷暖房機能を付けると10万円~25万円の費用がかかってしまいます。しかし毎年の暑さ寒さを考えると付けておいて良い機能かもしれません。高齢の方がいる場合には特に付けておいて間違いない機能だといえます。床暖房を設置する場合には、水捌けの良さにもつながるのも嬉しいポイントです。

 

・給湯機能

お風呂の給湯器能にはさまざまな種類がありますが、安い給湯器には追い炊き機能がないことも。家族が同じ時間にまとまってお風呂に入ることができる場合は追い炊き機能がなくても問題ないかもしれませんが、家族によっては生活リズムがバラバラだということもあります。早い時間にお風呂を済ませるお子様と、仕事の帰りが遅い親では、お風呂に入る時間が6時間程度異なる場合もありますよね。そんなときに追い炊き機能がなければ、最後に入る人は冷えたお風呂に入らなければなりません。家族のライフスタイルによって、追い炊き機能が必須だという場合は基本給湯器能のものを選ぶようにしましょう。

 

◼ 悪徳業者に騙されないために

清潔感のあるお風呂

お風呂のリフォームを格安で行いたい場合、つい安い価格を提示してくれた業者に即決してしまいがちです。しかし安易に契約を進めてしまうと、悪徳業者に騙されることも。相場よりも高い費用を支払わなければならなくなったり、いい加減な工事をされたりすることもあるため、悪徳業者に騙されないためのポイントに注意しましょう。

 

・費用は着工前に全額支払わない

リフォームは一生に何度も行うわけではないため、業者から言われたことが正しいのかおかしいのかが分からないこともありますよね。工事費用は着工前に全額支払うということはなく、契約が成立したときに4割、工事が終了して引き渡しの際に残りの額を支払うのが一般的です。悪徳業者の場合は、先に支払ったにもかかわらず工事が行われなかったり、支払ったあと連絡が取れなくなったりすることもあります。自己防衛策として、費用の支払い方を事前に業者に確認することをおすすめします。

 

・飛び込み営業に注意

リフォーム業者が家に営業をしに来たことがあるという経験はありませんか?悪徳業者の中には、飛び込みで営業や点検を行って騙すという手法を使う業者もいます。「今だけ値引き中です」「今日契約できたら〇〇をサービスします」といった文言で契約を急かされた場合、注意した方が良いかもしれません。本当にサービスしてもらえて気持ちよくリフォームを終えることができる場合もあるかもしれませんが、急かされて契約したせいで希望通りのリフォームができないことも考えられます。他の業者と比較したい旨を伝えて一度持ち帰り、冷静に判断することをおすすめします。

 

・見積もりの詳細を説明してもらう

リフォームを依頼する側は、見積もりについて詳しく知らないだろうと高を括っている悪徳業者もいます。見積書を提示されたら、内訳が細かく出されているかを確認した上で詳細を説明してもらうようにしましょう。「〇〇一式」など概算のような表記になっている場合は、何にその費用がかかっているのかが曖昧ですよね。疑問点がある場合には一つずつ解消していくようにしましょう。優良なリフォーム業者は見積もりについて質問すると、詳しく教えてくれるはずです。

 

・現地調査が入念かどうかを確認

リフォームを行う場合には、現地調査を行うのが一般的です。口頭だけの打ち合わせでは、業者からしても実際の状況が分からないため当然のことですよね。しかし悪徳業者は、現場を見ることなく金額を提示してくる場合があります。また現場調査に来てくれたとしても、パッと見ただけで終わらせるといったことも。悪徳業者に騙されないためのポイントとしてはもちろん、信頼できる業者を選ぶためにも、現地調査を入念に行っているかどうかはしっかり確認するようにしましょう。

 

・契約書は必ず交わす

悪徳業者に騙されないためでもあり、さまざまなトラブルを避けるためにも、小さな工事であっても必ず契約書を交わすようにしましょう。顔見知りの業者の場合、小さな工事であれば口頭のみのやり取りで工事を行うこともあるかもしれません。トラブルに発展しないことももちろんありますが、万が一トラブルに発展したときに対応できなくなってしまいます。契約書さえあればトラブルを避けることができるため、必ず書面を作成してもらうようにしましょう。

 

・施工実績を確認

リフォーム会社を選ぶ際には、まず検討している業者の経験や実績を確認してみましょう。創業年数が短い会社は経験や実績が少ないため、技術力が確かかどうかを見極めることが難しくなります。創業年数が長ければ長いほど技術力が高いというわけではありませんが、創業から5~10年以上経っている業者を選ぶ方が無難です。これまでの実績数はもちろん、リフォームしたい箇所を得意としているか、希望の仕上がりイメージと一致しているかどうか、などをチェックするためにサイトや過去の実績写真を見てみると良いでしょう。

 

◼ まとめ

お風呂のリフォーム事例

お風呂の劣化が進んだり不具合が出てきたりすると、リフォームを検討する人も多いことでしょう。できるだけ費用を抑えたいと思う人も多いかもしれませんが、あまりに機能を削りすぎると使い勝手が悪くなることも。格安リフォームでも付けておきたい機能と悪徳業者に騙されないためのポイントを参考にしながら、リフォームを検討してみてください。

 

ハウジング重兵衛では、お風呂をはじめとする水回りのリフォームを行っています。創業120年の経験と実績をもとに、お客様のご要望にお応えできるよう努めております千葉県と茨城県で水回りのリフォームをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

シロアリが心配だったお風呂をリフォーム

築年数が経過していたお風呂を新築のように

お湯を張っても抜けてしまう不具合を解消

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。