キッチンは住みながらでもリフォームできる?リフォーム中の食事は? | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
ナチュラルなキッチン

キッチンは住みながらでもリフォームできる?リフォーム中の食事は?

築年数が経過したり設備に不具合が出たりすると、キッチンのリフォームを検討しますよね。キッチンをリフォームしている間はキッチンを使うことができないため、住みながらリフォームできるのかどうかが気になる人もいるかもしれません。そこで住みながらリフォームすることはできるのか、キッチンリフォームはどんな流れで行われるのか、またキッチンをリフォームしている間の過ごし方についてご紹介します。

 

◼ キッチンのリフォーム

シックなキッチン

キッチンは、大きく分けてセパレートキッチンとシステムキッチンの2種類があります。セパレートキッチンは、コンロや調理台、シンクをそれぞれ選んで組み合わせるタイプ。パーツごとにつなぎ目ができてしまうことや同じ高さにならないこともあります。好きなパーツを選べるというメリットはありますが、つなぎ目の隙間に汚れが詰まったり水が染み込んだりしやすいのがデメリット。

 

システムキッチンとは、コンロや調理台、シンクが天板によってつながっており一体となっているキッチンのことをいいます。工場で作られたパーツをリフォーム現場で組み合わせて作っていきます。単身者用の物件に付いているような幅の狭いキッチンから、家族向けの2mほど幅があるようなキッチンまで幅広い規模のものがあります。

 

パーツごとにつなぎ目があるセパレートキッチンに比べて、天板に隙間ができないシステムキッチンでは、お手入れが楽なのがメリットです。コンロはガスとIHのどちらにするかを選んだり、食洗機やオーブンをキッチンに組み込んだりすることもできます。メーカーごとにサイズや色、デザインが決まっており、その中から好きなものを選べるようになっています。このようにデザイン性の高さやカスタマイズできるという点もシステムキッチンの人気の理由の一つです。

 

◼ 住みながらでもリフォームできる

おしゃれなキッチン

キッチンに不具合を感じたらリフォームを検討する人も多いはずですが、リフォーム中のことが気になってしまいますよね。キッチンだけのリフォームでは仮住まいを探す必要はないため、住みながらでもリフォームをすることができます。リフォームに必要な期間や、工事をできるだけ早く終わらせられるような工夫についてご紹介します。

 

・必要な期間

システムキッチンの交換だけを行う場合は、2~3日で工事が完了します。壁や床の張り替えまで行う場合は、5~10日程度、キッチンの向きや位置を変える場合は10日~1ヶ月必要です。工事の規模が大きくなればなるほど工程が多くなるため、リフォームにかかる期間も長くなります。当然ですが、工期が延びれば延びるほど費用も高くなることを頭に入れておきましょう。

 

・工事をスムーズに行うために

キッチンのリフォームを行っている間はキッチンを使うことができないため、不便に感じるはず。工事が予定通りに終わらせるために、スムーズに工程を進められるような工夫をしてみても良いかもしれません。キッチンをリフォームする際には、もともとのキッチンの解体・搬出、新しいキッチンの搬入・設置など広いスぺースが必要になります。リフォームとは関係のない家具がキッチンまわりにあったり、キッチンの上に調理器具や調味料が乗っていたりする場合は他の場所に移動させておくと良いでしょう。キッチンまわりだけではなく、玄関からキッチンまでの動線やリビングの窓回りもすっきりさせておくとよりスムーズになるかもしれません。

 

◼ キッチンリフォームの流れ

清潔感のあるキッチン

住みながらリフォームするときのために、リフォームの流れも把握しておきましょう。

 

・養生

リフォームを行う前には、設備の搬出や搬出の際に家を傷付けてしまわないように養生という作業を行います。引っ越しのときにもマンションのエレベーターや家の玄関を保護する光景を見たことがある人も多いはず。キッチンは重さがあるため、床にそのまま置くだけでも傷付いたり跡が残ったりすることがあります。クッション性の高い養生シートを敷くことで家を保護してくれます。

 

・既存のキッチンの解体・撤去

まずは水道やガスを止めてから、既存のキッチンの解体作業を行います。解体の前にキッチンの扉や引き出しを取り外し、上部にレンジフードや吊戸棚がある場合は取り外していきます。ガス管や給排水管、ガスコンロやシンクを取り外し、最後にキャビネットを解体したら解体作業は終了です。

 

・新しいキッチンの搬入・設置

既存のキッチンの撤去を行ったら、新しいキッチンの大きさに合わせてキッチンパネルを張っていきます。キッチンのサイズやコンセント、配線の位置を計測した上でパネルを切断し、粘着テープや接着剤を使って張っていきます。新しいキッチンはレンジフードと吊戸棚、キャビネットの順番で組み立て、土台が完成したら配管の位置に穴を空けていきます。シンクや蛇口、コンロを設置したら組み立て完了。

 

・給排水管や配線の工事

キッチンのシンクの下には給水管や排水管、ガス管、電源どコードなどが通っています。それらの接続工事を行い、使えるかどうかの動作確認を行います。給排水管や配線の工事が終わったら、キッチンと壁の間にテープを張ってコーキングの処理を行っていきます。保護シールを剥がしたらキッチンの取り付け完了です。

 

◼ キッチンリフォーム中は…

爽やかなキッチン

住みながらでもキッチンをリフォームできるということをご紹介してきましたが、キッチンのリフォーム中は食事をどのようにすると良いのでしょうか。

 

・外食や中食を行う

キッチンのリフォーム中はキッチンを使うことができないため、外食に行ったり買って来たものを食べる中食を行ったりする人が多いことでしょう。普段は外食や中食をあまりしないという人でも、リフォーム中しかできない楽しみ方をしてみても良いかもしれません。リフォーム中は家の中に人がいる状態で落ち着かないことも多いと思うので、外食や中食で楽しみを見つけてみてください。

 

・卓上用の調理機器を使う

キッチンを使うことはできませんが、家庭料理が食べたいときは卓上用の調理機器を使うと簡単な料理をすることができます。例えば鍋やたこ焼き、ホットプレートを使った料理など。2~3日のリフォーム期間であれば外食や中食で済ませることもできますが、リフォーム期間が長いときは卓上の調理機器を使って家庭料理を楽しんでみてください。

 

・洗い物が出ないようにする

卓上の調理機器を使ったごはんをご提案しましたが、リフォーム中はシンクが使えない期間もあります。シンクを使うことができない期間に洗い物を出してしまうと大変ですよね。シンクが使えない期間は外食や中食をすることで洗い物が出ないようにすることがおすすめ。卓上の調理機器を使う場合は、洗い物のことまで考慮するようにしましょう。

 

◼ キッチンリフォームの事例

リフォームをすることで不具合がなおったりきれいになったりするイメージはあるかもしれませんが、実際の事例を見ておくことでより具体的にイメージすることができます。ハウジング重兵衛が千葉県と茨城県でリフォームを行った事例をご紹介します。

 

・L字型からI字型に

I型のキッチンリフォーム

キッチンにはI型やL型などさまざまな形状があります。I型が最もベーシックな形状であり、コンロや調理台、シンクが横一直線に並んでいます。L型はLの字のように曲がっているためキッチン内を移動しやすいというメリットはありますが、デッドスペースが生まれることで使いにくさを感じる場合もあります。

 

こちらはL型からI型に形状を変更した事例です。家を建ててから20年が経ち、老朽化したためにリフォームしたいとのことでした。キッチン設備だけではなくカップボードも新しくしたいとのことでしたので、同じ素材のものを選んで明るい雰囲気に仕上げました。

 

→「L字型からI字型に変更した」ビフォーアフターをみる

 

・身長に合わせた戸棚を設置

吊戸棚を付けたリフォーム

備え付けの吊戸棚の使い勝手が悪いので、取ってしまいたいというご要望でした。換気扇を塞いでしまったことで換気がうまくできないキッチンになっていたため、新しく換気扇も設置しました。キッチンを設置する場所の天井が低かったので、天井の高さに合わせた吊戸棚を設置しました。

 

新しい吊戸棚は、キッチンを使用する奥様の身長に合わせた高さになっているのが特徴です。壁や天井を解体することなく工事を終えられたため、工期や費用を抑えることができました。

 

→「身長に合わせた吊り戸棚を設置した」ビフォーアフターをみる

 

・幅ぴったりのキッチン

明るいキッチン

知人の勧めでリフォームを検討していたというお客様の事例です。もともとキッチンと冷蔵庫が横一列に並んでいましたが、冷蔵庫を移動させて一面をキッチンのみにすることで幅ぴったりのキッチンを設置することができました。引き出しをスムーズに開けられるかといった細かい部分も確認しながらリフォームを行いました。

 

→「幅ぴったりのキッチンに納めた」ビフォーアフターをみる

 

◼ まとめ

ナチュラルなキッチン

キッチンリフォームを行う場合、住みながらリフォームできるのかどうかが気になる人も多いかもしれません。工期が長ければ長いほど、家での過ごし方も気になってきますよね。リフォーム前にキッチン周りを片付けておくとリフォーム工事をスムーズに終わらせることができます。リフォーム中は外食や中食、卓上調理機器などを利用して、ストレスを溜めすぎないように過ごすようにしましょう。

 

ハウジング重兵衛は、創業120年のリフォーム専門会社です。千葉県と茨城県で水回りを中心としたリフォーム事業を展開しております。お客様に寄り添って信頼関係を築きながら工事を行いますので、リフォームをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。