リフォームする前にショールームに行くべき?必要性とやっておきたいこと | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

リフォームする前にショールームに行くべき?必要性とやっておきたいこと

リフォーム会社のショールームを見かけたことがある方も多いかもしれません。しかし行ったことがなければ、いきなり訪れても良いものか迷ってしまいますよね。そこでリフォームに関するショールームについてたっぷりご紹介していきます。

 

◼ リフォームのショールームとは

ショールームとは、展示場や展示室といった意味があります。家のインテリアを展示している住宅展示場のことを指す場合もありますが、リフォームにおけるショールームは住宅設備を取り揃えた場所のこと。

 

住宅設備メーカーが設けたショールームもあれば、リフォーム業者が取り扱っている設備を展示するためのショールームもあります。今はインターネットでメーカーや設備商品の情報を得ることができますが、家のリフォームをする際は実物を見て選びたいという方も多いのではないでしょうか。

 

◼ リフォームにおけるショールームの必要性

インターネットでたくさんの情報を得られる現代において、リフォーム関連のショールームはどういった意味で必要性があるのでしょうか。

 

・商品の実物を見ることができる

ショールームの必要性として一番にあげられるのが、商品の実物を見ることができる点。水回りをリフォームする際、実物を見ることなく設備を決めるのはなかなか難しいですよね。

 

写真だけで色やデザインが良いと思ったものがあったとしても、実物を見ると「なんか想像と違った」ということもあるはず。そのため設備を決める前に実物を見ることをおすすめします。

 

・見て触って体験できる

ショールームでは、設備を見るだけではなく、実際に触ったり体験したりすることができるのが魅力。特に水回りだとデザイン性はもちろん、色やサイズ感、質感、収納容量など実際に見て体験しなければ分からないことばかりですよね。

 

例えばキッチンや洗面台の引き出しを開け閉めしたときの感覚、お風呂で足を伸ばす感覚など、見るだけではなく体験できるからこそ分かるものです。

 

・さまざまなメーカーの設備を比較できる

住宅設備メーカーによるショールームは、同じメーカーの設備商品しか見ることができませんが、リフォーム会社によるショールームではさまざまなメーカーの設備を比較することができます。

 

メーカーごとの特徴が分かったり、価格帯が同じでも魅力的なポイントが違うことに気付いたりと、比較できるからこそ分かることがたくさんあるはず。

 

・色やデザインを比較できる

ショールームでメーカー問わずさまざまな設備商品を見て体験することで、色やデザインを比較することができます。写真だけでは伝わりきれない細かい部分まで見ることができるため、色選びで悩んでいる方はショールームで実際に見てみることをおすすめします。

 

・アドバイザーに相談できる

ショールームには、商品について詳しい知識を持ったアドバイザーが常駐しています。インターネットで集めた情報をもとに自分で分析することはできますが、プロならではの視点でのアドバイスは参考になることも多いはず。

 

欲しい機能や好みのデザイン、リフォーム後の理想の暮らしなど、細かい要望を伝えることで、ぴったりのプランを提案してくれるかもしれません。

 

・何度行っても無料

リフォームでどの設備商品を選ぶかという決断は、なかなか一度でできるものではありません。一度ショールームを見て、家族で検討した上で改めて訪れたいという思いがある方も多いはず。

 

何度訪れても無料で見て体験することができるため、じっくりと比較検討する場としてお使いいただけます。むしろ納得してお選びいただくために、ショールームには何度もお越しください。

 

◼ ショールームに行く前にやっておきたいこと

リフォームにおけるショールームの特徴と、その必要性についてご紹介してきました。実際にショールームに行った際にポイントを抑えて見学や比較検討をできるように、ある程度準備をしておくことをおすすめします。

 

・設備の目星を付けておく

リフォームすることは決めていて、設備選びのためにショールームを訪れるという場合、設備の目星を付けておくのがポイント。要望や理想がないままに設備を見て回っても、時間がかかるだけで決断することができない可能性が高いです。

 

まずはカタログやインターネットによる情報を見た上でだいたいの目星を付けて絞り込んでおくと良いでしょう。

 

逆にリフォームすることはまだ決断できていなくても、ショールームを訪れて設備を見るとリフォームしたい気持ちが高まるということもあるかもしれません。

 

・要望を明確にしておく

ショールームでは、設備商品を見て体験できるだけではなく、アドバイザーに相談したりアドバイスを受けたりすることができます。その際に、要望を明確にしておくことが大切です。

 

家族の中で意見を一致させたり、それぞれの要望を共有しておくことで、より的確なアドバイスを受けることができます。

 

ぼんやりとしたままショールームに行っても、アドバイザーに要望が伝わらなければぴったりのプランを提案してもらえない可能性もあります。好きなデザインや色、欲しい機能、その設備を使ってどのような暮らしにしたいのか、など思いつくことから羅列してみましょう。

 

・ショールームに行く前には必ず予約する

ショールームによっては予約不要のところもあるかもしれませんが、サイトを確認した上で予約することをおすすめします。なぜなら土日は混雑していて相談できるスタッフが足りていない可能性があるため。

 

また今は感染症対策として、人数制限をしているショールームもあるはず。いきなり訪れても入れず帰らなければならないことも考えられるため、事前に予約しておくようにしましょう。

 

◼ ショールームのご紹介

ハウジング重兵衛は千葉県と茨城県でリフォーム事業を展開しており、千葉県と茨城県にそれぞれショールームがあります。

 

千葉県成田市にある本社では成田市・富里市・山武郡(芝山町)・印旛郡を施工エリアとしています。佐倉ショールーム店では佐倉市と八街市を中心に近郊地域で施工を行っています。

 

旭市にある旭・東総店では旭市・匝瑳市・山武郡(横芝光町)・山武市(松尾町)、香取郡にある創業店では香取郡(東庄町・多古町)・香取市(小見川・山田)が施工エリアとなっています。

 

茨城県のショールームのうち牛久・龍ヶ崎・阿見店は牛久市に位置しており、牛久市・龍ヶ崎市・稲敷郡(阿見町・美浦村)・土浦市・取手市・つくば市の一部が施工エリアとなっています。

 

鹿嶋・神栖店は鹿嶋市に位置しており、鹿嶋市と神栖市の全域に対応しています。パルナ稲敷・佐原ショールーム店は稲敷市に位置しており、稲敷市と潮来市・行方市(麻生)・千葉県の一部が施工エリアとなっています。

 

いずれの店舗もその他の近隣地域でのリフォームに対応しているため、お気軽にご相談ください。

 

◼  まとめ

リフォームをするにあたって、ショールームに行くべきなのか迷っている方もいるかもしれません。突然行くのは勇気がいるかもしれませんが、さまざまなメーカーの設備商品を見比べることができ、アドバイザーに相談することもできるため、リフォームの参考にできます。

 

ハウジング重兵衛は水回りのリフォームを得意とする会社であり、ショールームにはさまざまな設備商品を展示しております。千葉県と茨城県でリフォームをご検討の際は、ぜひお気軽にショールームにお越しください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

著者情報

ハウジング重兵衛 編集部

ハウジング重兵衛 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。