千葉県でリフォームするなら|業者の種類や施工エリアをご紹介 – ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
清潔感のあるお風呂

千葉県でリフォームするなら|業者の種類や施工エリアをご紹介

家を建ててから年数が経つと、水回りや内装、細かい箇所などの劣化が気になり始めるかもしれません。リフォームを依頼できる業者にはいくつかの種類があり、それぞれに特徴が異なります。良い点や悪い点を考慮しながら業者選びを行いましょう。またリフォームできる箇所について、水回りを中心にご紹介します。千葉県でのリフォームを検討している場合は、ハウジング重兵衛の施工エリアも参考にしてみてくださいね。

 

◼ リフォーム業者の種類

キッチンのリフォーム工事

リフォームを検討し始めると業者にはさまざまな種類があることが分かり、どの業者に依頼するのが良いか分からなくなったという人もいるかもしれません。リフォームしたい箇所や規模によって、適した業者が変わります。そこで種類別に業者の特徴をご紹介します。

 

・ハウスメーカー

ハウスメーカーで家を建てた場合、リフォームも同じ業者やグループ業者に依頼するパターンが多くなっています。アフターサービスやメンテナンスの一環として行われることもあります。そのハウスメーカーで家を建てた場合のみ対応しており、関係のない家では依頼できない可能性があるということを頭に入れておく必要があります。

 

ハウスメーカーは家全体についてのプロなので、大規模なリフォームや増改築にも対応できるのがメリットです。工法や構造など家についての履歴が残っていれば、最適なリフォームを提案してもらえるかもしれません。大手メーカーということもあり安心感はありますが、その分費用が高くなることが多いのがデメリットだといえます。

 

・工務店や設計事務所

工務店や設計事務所は新築住宅を建ててくれるイメージですが、リフォームを手掛けている業者もあります。工務店は地域に密着していることが多いため、ご近所さんなどから実際の評判を聞くこともできます。ハウスメーカーと比べると費用を抑えることができ、自社施工であれば品質が良いことも多いのがメリットです。

 

設計事務所は主に新築住宅を手掛けているため、リフォームは小規模の場合のみ依頼できるケースが多いです。設計事務所によってリフォームに対応しているかどうか、どの規模まで対応しているのかが異なるため、事前に相談するようにしましょう。設計事務所が行うのは設計までであり、工事は下請け業者が行うという場合もあります。その場合は仲介手数料によって費用が高くなるかもしれません。

 

・家電量販店やホームセンター

最近は家電量販店やホームセンターなどもリフォーム事業に参入しているため、チラシや広告を見かけたことがある人もいるかもしれません。リフォーム工事では500万円未満であれば資格が必要ないという特徴を生かして参入している場合、小規模なリフォームのみの対応である可能性もあります。

 

商品を販売している業者であれば水回りなどの設備を安く仕入れられることもあるため、本体の価格を抑えられるというメリットがあります。実際の工事は下請け業者が行っている場合があり、下請け業者の品質や技術が見えにくいことはデメリットとなります。

・住宅設備メーカー

キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水回りのリフォームを検討している場合、水回りの設備商品を販売しているようなメーカーに依頼することもできます。設備に関する知識が豊富なので、限定的なリフォームをしたい場合はおすすめです。内装など設備以外のリフォームも依頼したいときには、前もってメーカーの対応範囲を確認しておくようにしましょう。

 

・リフォーム専門業者

リフォーム専門業者は「専門」というだけあって、ノウハウが豊富な場合が多いのが特徴です。家の状態や構造を熟知している職人が揃っているような、実績のある業者を選ぶようにしましょう。

 

大手の業者と比べると知名度には劣りますが、自社施工であれば工事を行う業者の顔が見えるという安心感があります。業者によって特徴や強みが異なるので、いくつかの業者を比較して選ぶようにしましょう。

 

◼ リフォームできる箇所

清潔感のあるお風呂

汚れや傷が目立ち始めたり、水漏れなどの不具合が現れたりするとリフォームをするべきタイミングかもしれません。リフォームによって家を改善するために、箇所ごとの特徴をご紹介します。

 

・キッチン

キッチンは料理をするたびに使う場所なので、家の中でも使用頻度の高い箇所だといえます。キッチンで快適に過ごすためには、使い勝手や収納容量が大きく関わってきます。お気に入りのデザインや見た目であればより楽しく料理をできることでしょう。

 

 

キッチンは大きく分けて、システムキッチンとセパレートキッチンの二つに分かれます。コンロや調理台、流し台が一体となり天板でつながっているものがシステムキッチン、分かれているものがセパレートキッチンです。システムキッチンは継ぎ目がないので高さがフラットになり、お手入れが簡単という特徴があります。セパレートではコンロ、調理台、流し台をそれぞれ選ぶため、隙間ができたり高さが合わなかったりということが起こる場合があります。

 

・お風呂

お風呂をリフォームする場合、在来工法かユニットバスの二種類から選ぶことになります。在来工法は昔ながらの日本の家で使われていた工法であり、材料を持ち込んで一から作るやり方です。一から作るためデザインやサイズを自由に選ぶことができるため、素材や窓の大きさなどにこだわりたい人におすすめです。年数が経つとひび割れや亀裂などから水漏れを起こしてしまう可能性があることが在来工法のデメリットとなります。

 

ユニットバスは工場で作ったものを家に移動させて組み立てるやり方です。デザインやサイズは決まったものの中から選ぶことになりますが、シンプルで清潔感のあるデザインが揃っています。家の中にユニットバスをすっぽり入れる二重構造になるので、水漏れの可能性が低い特徴があります。在来工法と比べると工期が短いのもメリットです。

 

・洗面所

洗面所とは、顔を洗ったり脱衣を行ったりするスペースのことをいいます。お風呂の隣に位置する場合が多いですが、最近はトイレと併設させる場合もあります。洗面所には洗面台や洗濯機、収納などがありますが、使い勝手が悪い洗面台だと物が溢れてしまうこともありますよね。

 

また一般的に洗面台と呼ばれているものは、洗面台と洗面化粧台に分かれます。洗面台は顔を洗ったり歯磨きをしたりする洗面ボウルと鏡などが組み合わされたもののこと、洗面化粧台とは洗面台に照明やコンセントなど化粧をしやすいような機能が付いたもののことをいいます。リフォームを検討する場合は、洗面台や洗面化粧台の交換をしたいという場合が多くなっています。

 

・トイレ

トイレのリフォームでは便器を交換したいというケースがほとんどです。トイレは一日に何度も使用するため、不具合が起こってからリフォームするようでは困ります。年数の経過や劣化サインを見逃さずに早めにリフォームすることをおすすめします。

 

トイレには組み合わせ型、タンク一体型、タンクレスの三種類があります。組み合わせ型はタンクと便器が別になっているもののことをいい、どちらか壊れた方だけの修理で済むのがメリットです。タンクと便器が分かれていることで隙間が汚れやすいのがデメリット。

 

タンク一体型は文字通りタンクと便器が一体になっているものであり、見た目がすっきりしています。タンクと便器に隙間がないため、お手入れしやすいのが特徴です。タンクと便器のどちらかが壊れたとしても、どちらも交換または修理する必要があるというデメリットがあります。

 

タンクレスはタンクが付いていないトイレのことをいい、タンク一体型よりもスタイリッシュな見た目が特徴です。タンクがないため水道から水を引いて使用します。タンクがないので手洗器を付けることができず、別で設置できるスペースが必要となります。

 

・リビング

リビングは家の中でも家族が一番長い時間過ごすスペースです。落ち着かない雰囲気だったり汚れていたりすると、リラックスして過ごせませんよね。来客時にはおもてなしをする場になることもあるため、できるだけきれいにしておきたいものです。家族団らんの時間を快適に過ごすためにも、一定の年数が経つとリフォームすることをおすすめします。

 

リビングのリフォームと一言で言っても、壁紙やフローリングの張り替え、ドアノブ交換といった比較的小規模なものから、収納の追加や小上がりの設置、床暖房の設置といった規模まで種類はさまざまです。壁紙やフローリングの張り替えの場合、リビングの広さよりも使用する素材によって費用が異なります。

 

・玄関

玄関のドアが壊れてしまうと、戸締りができなくなったり雨風が入ってきたりと困ることがたくさん出てきます。年数が経ったことで締まりが悪くなったりネジがゆるんできたりということもあるかもしれません。

 

玄関のドアには、開き戸や引き戸、スライドなどいくつかの種類があります。またドアには金属製と木製の二種類があり、断熱性を高めたい場合は木製のドアがおすすめです。開き方や素材だけではなく、外壁に合わせた色選びも大切です。

 

◼ 千葉県内の施工エリア

リフォーム業者のショールーム

ハウジング重兵衛は千葉県と茨城県でリフォーム事業を展開しており、成田市と佐倉市、旭市、香取郡にショールームがあります。

 

成田市にある本社では成田市・富里市・山武郡(芝山町)・印旛郡を施工エリアとしています。佐倉ショールーム店では佐倉市と八街市を中心に近郊地域で施工を行っています。旭市にある旭・東総店では旭市・匝瑳市・山武郡(横芝光町)・山武市(松尾町)、香取郡にある創業店では香取郡(東庄町・多古町)・香取市(小見川・山田)が施工エリアとなっています。

 

◼ まとめ

きれいなキッチン

リフォームを行う業者にはたくさんの種類があり、それぞれに特徴が異なることをご紹介しました。家の状態やリフォームの規模に合わせて業者選びを行ってください。またキッチンやお風呂、トイレなど、リフォームを行える箇所についての知識も頭に入れておく必要があります。

 

ハウジング重兵衛は創業120年の会社であり、千葉県と茨城県でリフォーム事業を展開しています。施工件数は2万件を超えており、経験と実績によって高品質のリフォームをお届けしています。千葉県と茨城県でリフォームを検討している場合はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
相談ご希望店舗 必須
お名前 必須
電話番号 必須
ご相談内容任意
お問い合わせはこちら