失敗しないためのリフォームプランの立て方をご紹介 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
トイレリフォーム

失敗しないためのリフォームプランの立て方をご紹介

リフォームは一生のうちにそう何度も経験することではありません。とはいえリフォームによって家の雰囲気が大きく変わることや一度にそれなりの費用がかかることから、できるだけ理想に近いリフォームを行いたいですよね。そこで失敗しないためのリフォームプランの立て方をご紹介します。

 

◼ リフォーム計画の立て方

安全性の高いお風呂

リフォームは設備のみの交換である場合もあれば、水回りの空間全体をリフォームする場合もあります。いずれにせよリフォームを成功させて快適な生活を送るためには、事前準備や計画が重要になってきます。リフォームが終わってから、不満や後悔が生まれてしまってはもったいないですよね。そこでリフォームを成功させるための計画の立て方をご紹介します。

 

・事例を見てイメージを膨らませる

リフォームを考え始めるきっかけは「お風呂をきれいにしたい」「洗面台の水漏れを直したい」「トイレを清潔に保ちたい」といった漠然としたものであることが多いかもしれません。しかし実際にリフォームを検討し始めると、どういうお風呂や洗面台、トイレを選べば良くて、家族に合っているのかを具体的にイメージしていく必要があります。そのためには早い段階から実際のリフォーム事例を見てイメージを膨らませることが重要です。販売されている設備の商品を見るだけではなく、設置された事例の写真を見たりお客様の声を聞いたりすることで、理想の水回りが定まってくることでしょう。

 

・家族の不満や希望を共有

実際のリフォーム事例を見てイメージを膨らませたあとは、家族が不満に思っている点やリフォームに対する希望を聞いて共有していきましょう。リフォーム箇所によっては、キッチンのように主に料理をする人が使うような場所もあれば、トイレやお風呂のように家族全員がだいたい同じ頻度で使う場所もありますよね。キッチンのような場所では主に使う人の意見を重視し、トイレやお風呂のように家族みんなが同じくらい使う場所ではそれぞれの意見をまとめことをおすすめします。

 

・優先順位を付ける

リフォームを行う際には予算が限られていることが多いはずなので、家族みんなの希望を全て叶えられるとは限りません。そのためリフォームを行う際には、希望する条件に優先順位を付ける必要があります。絶対に譲れない条件と、予算オーバーするようなときには妥協できる条件とに分けて考えてみましょう。予算を気にせず希望を通してリフォームしたとしても、いざ使い始めると必要のない機能だった……といったことも考えられます。実際に使ったときのことを想像しながら必要なものだけを選ぶことも大切です。

 

・予算を組む

希望する条件の優先順位を付けるという項目でもご紹介しましたが、家族によってリフォームにかけられる予算が異なるはずです。リフォームしたい箇所の工事内容や規模に合った費用相場を知った上で、無理なく支払える予算を組むようにしましょう。設備の交換や、床や壁の張り替えだけのつもりで予算を組んでいたとしても、床を剥がしてみると構造部分まで老朽化が進んでいて大規模な修繕が必要になった…といったことになっては費用が当初と大きく変わってしまいます。工事が始まるまで分からないことも多いため、できるだけ余裕を持った予算を組むことが大切です。

 

・スケジュールを組む

リフォームを行う際には、リフォーム内容と予算の他に、スケジュールも確認しておく必要があります。業者選びから契約、着工から引き渡しまでにはさまざまな工程を踏まなければなりません。打ち合わせがうまく進まなかったり、材料の運搬で問題が起こったりすると工期が延びてしまうことも考えられます。そのため引き渡しまで、余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

 

・設備についての知識を身に付ける

リフォームを行う際には、業者と何度も打ち合わせをする機会があります。そのたびに難しい専門用語が出てきたり、法律が関わってきたりすることもあります。打ち合わせを円滑に進めるためにも、業者とのトラブルを回避するためにも、設備についての知識を身に付けておくことをおすすめします。工事内容などの知識はもちろん、費用相場などについての知識も身に付けておくことでお得にリフォームすることができるかもしれません。

 

・慎重な業者選び

リフォームが成功するかどうかは、業者選びも大きく関わってきます。リフォームに関する経験や実績はもちろん、打ち合わせの際に要望をしっかり聞いてくれたり丁寧に説明をしてくれたりといった対応の面、見積もりの説明の明瞭さ、などさまざまな基準を満たす業者を探してみてください。気持ちよくリフォームを終えるためにも、何より話しやすかったり的確にアドバイスをくれたりするような相性の良い業者を選ぶことをおすすめします。

 

・入念な打ち合わせ

当然のことではありますが、リフォームを成功させるためには打ち合わせを入念に行う必要があります。打ち合わせでスムーズに話を進めるためには、リフォーム箇所や設備についての知識を身に付けておくこと、家族で要望をまとめておくことが大切です。リフォームが終わってから後悔したり、想像と違ったということのないようにしたいですよね。打ち合わせで気になる点があった場合、納得できるまで質問するようにしましょう。引き渡しのあとは対応してもらえないことが多いだけではなく、トラブルに発展してしまう可能性もあります。質問に真摯に答えてくれる業者を選ぶことは、リフォーム成功の近道だといえるでしょう。

 

◼ リフォーム箇所ごとのプラン

洗面台のリフォーム

設備の中でも水回りが劣化しやすい箇所なので、リフォームを検討している人も多いはず。キッチンやトイレ、お風呂、洗面所など水回りといってもリフォーム箇所はさまざまなので、箇所ごとのプランをご紹介します。

 

・キッチン

キッチンのリフォームを行う際には、まずキッチンの向きや型を知る必要があります。向きには大きく分けて壁付けタイプとカウンタータイプの2種類があり、型にはI字型やL字型、アイランドキッチン、ペニンシュラキッチンなどさまざまな種類があります。それぞれメリットとデメリットを知った上で決めましょう。またこれまでのキッチンと向きや型を変える場合は、内装も同時にリフォームすることをおすすめします。キッチンのタイプが決まったら、メーカーやキッチン設備の商品を選ぶ工程になります。デザインや機能、使い勝手などを考慮して選ぶようにしましょう。

 

・トイレ

トイレのリフォームでは便器の交換が一般的な工事内容となります。トイレにはタンク一体型とセパレート型、タンクレス型があり、それぞれ特徴が異なります。タンク一体型はタンクと便座が一つになっているタイプであり、タンクと便座の間に隙間がないためお手入れしやすいのが特徴。セパレート型は隙間に汚れが溜まりやすい一方で、タンクと便座のどちらかが壊れた場合にも片方だけ修理することができます。タンクレス型はタンクがないためスタイリッシュな見た目でお手入れしやすいタイプです。トイレの種類を選んだら、メーカーや商品を選ぶ工程。キッチンと同じようにデザインや機能、お手入れのしやすさなどの条件から選んでいきましょう。

 

・お風呂

お風呂はユニットバスと在来工法の2種類があり、リフォームではユニットバスが選ばれることが一般的です。ユニットバスは工場で生産されたパーツを現場で組み立てるだけなので、比較的工期が短く済みます。しかし規格が決まっていることやデザインに制限があることをデメリットに感じる人もいるかもしれません。在来工法は昔ながらのお風呂で使われている工法であり、設計の自由度が高いのがメリットです。ユニットバスにリフォームする場合は、規格から商品を絞り、デザインや機能でグレードを決めていきます。

 

・洗面所

洗面所のリフォームでは洗面台の交換が一般的なリフォーム内容となりますが、同時に床や壁といった内装工事を行ったり収納を増やしたりすることもあります。またお風呂と同時にリフォームすることで統一感のある空間にすることも。洗面所のリフォームをする際には、まずは洗面台の幅や高さから商品を絞っていきます。デザインや機能、収納、洗面ボウルに使われている素材などが商品によって異なるため、お好みのものを選んでいきましょう。

 

◼ リフォームで失敗しないために

キッチンリフォームの事例

リフォームで失敗しないためには、事前準備や計画を入念に行うことが必要だということをご紹介してきました。すぐに業者を決めて言われるがままに進めていくのではなく、事前にイメージを膨らませて家族で要望をまとめたり、知識を身に付けておいたりといった準備がリフォーム成功への近道となります。リフォームは一度に大きな費用がかかるものなので、失敗することのないように入念に計画を立てるようにしましょう。

 

◼ まとめ

トイレリフォーム

リフォームを行う際にはどのようにプランを立てたら良いのかということをご紹介してきました。業者選びや商品選びはもちろん重要なポイントですが、事前準備や計画もリフォーム成功と大きく関わってきます。引き渡し後に後悔することのないよう、入念に計画を立ててリフォームを行うようにしましょう。

 

ハウジング重兵衛は創業120年のリフォーム会社です。特に水回りのリフォームを得意としており、お客様のご要望をしっかりお聞きした上で、的確にお応えできるようなプランをご提案させていただきます。千葉県と茨城県で水回りのリフォームをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。プランについて気になることがあれば電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

コンロが壊れたキッチンをリフォーム

安全性を考慮したお風呂にリフォーム

クッションフロアを一新したトイレリフォーム

大きな洗面ボウルの洗面台にリフォーム

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。