水回りリフォームの費用を抑えるためのポイント | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
きれいなお風呂と洗面所

水回りリフォームの費用を抑えるためのポイント

水回りは使用頻度が高いことから、家を建ててから年数が経つとリフォームする必要があります。毎日使うことで汚れたり劣化したりしてしまいますが、毎日使うからこそ清潔に保ちたいものです。家での生活をより快適にするためにも、リフォーム時期がきたら水回りを見直してみてはいかがでしょうか。とはいえ費用が気になるという人も多いかもしれません。そこで水回りリフォームの費用を抑えるためにはどういったことに注意すれば良いのかについてご紹介します。

 

◼ 水回りリフォームとは

清潔感のあるキッチン

そもそも水回りのリフォームとはどのようなことを行うのでしょうか。キッチン、お風呂、洗面所、トイレの特徴や種類と合わせてリフォームについての知識もご紹介します。

 

・キッチン

キッチンは毎日ご飯を作るために使う場所なので、清潔に保ちたいのはもちろん、使い勝手の良い空間であってほしいものです。キッチンには向きや形にいくつかの種類があり、人それぞれ使いやすいと感じるキッチンは違うことでしょう。向きとしては壁付けと対面式の2種類、形はI型やL形、アイランドキッチンなど数種類に分けられます。

 

壁付けのキッチンは背面の空間を利用しやすく、対面式のキッチンは家族との距離を近くに感じられることがメリット。一般的な形であるI形は横移動のみで済む一方、移動距離が長くなると使いにくく感じられることも。L型は動線が良いため効率的に調理をすることができますが、コーナー部分をうまく活用できるかどうかで使い勝手も変わってきます。

 

リフォームを検討していると、今とは違う向きや形にしたいと思う人もいるかもしれません。向きや形を変える場合は、これまで設備で隠れていた床や壁が露出してしまうため、設備の交換だけではなく床や壁の補修も行わなければならないことを頭に入れておく必要があります。

 

・お風呂

お風呂は、パーツを使って一から作り上げる在来工法と、工場で生産されたものを現場で組み立てるユニットバスのどちらかで作られています。現在はユニットバスが主流ですが、パーツを一つ一つ選びたいというこだわりがある場合は在来工法でリフォームを行うこともあります。在来工法はこだわりを詰め込める分、費用や工期がかかってしまいます。ユニットバスは規格が決まっているため在来工法ほど自由度は高くありませんが、予算に合わせてグレードを選ぶことができます。

 

ユニットバスへのリフォームをしたいとき、家の浴室のサイズがユニットバスの規格に合うかどうかを確認しなければなりません。ユニットバスからユニットバスにリフォームする場合は、同じ規格のものから選ぶことができます。このようにお風呂のリフォームではサイズが重要なポイントとなることを知っておきましょう。

 

・洗面所

洗面所のリフォームでは洗面台の交換が行われることがほとんどですが、同時に内装工事も行う場合や収納スぺースを増やすために洗面所内の配置換えを行う場合もあります。洗面台と呼ばれている設備は、手や顔を洗うための「洗面台」と、化粧などの身支度を行うための「洗面化粧台」に分けられます。

 

リフォームを行う場合は、今の洗面台の幅や高さを測った上で、サイズが合う洗面台か洗面化粧台を選ぶことになります。家族の人数が多いと朝の身支度でバタついてしまうことも考えられるため、家族構成やライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。

 

・トイレ

トイレにも和式と洋式の違いだけではなく、洋式の中にも種類があります。タンクと便座が一緒になっているタンク一体型、タンクと便座が分かれているセパレート型、タンクがないタンクレス型の3つです。

 

タンク一体型はタンクと便座の隙間に汚れが溜まることがないのがメリットですが、どちらかが壊れてしまった場合は両方とも修理に出すか交換するしか方法がない点がデメリット。セパレート型はメリットとデメリットが逆になります。タンクレストイレは見た目のスタイリッシュさから人気がありますが、お手入れしやすいような形状にできている点も魅力です。トイレをリフォームする際は、どのタイプが合っているかを考慮した上で選ぶようにしましょう。

 

◼ 費用を抑えるために

きれいなお風呂と洗面所

水回りのリフォームと聞くと費用がかかるイメージがある人も多いかもしれません。費用がかかることを考えると、リフォームはつい後回しにしてしまいがちですが、水回りが劣化したまま放置していると家自体の劣化につながる可能性もあります。設備の寿命や劣化の症状を見極めつつ、定期的に業者に点検してもらうようにしましょう。水回りのリフォームで費用を抑えるためのポイントをご紹介します。

 

・相場を知る

水回りのリフォームを依頼する前にやっておきたいことは「相場を知る」ことです。キッチンとお風呂、洗面所、トイレそれぞれの相場を知っておくことで、予算とのバランスを見ながらグレードを決めることができます。また悪徳業者に引っかからないためにも知識を身に付けておくことは大切です。

 

・設備のグレードを下げる

水回りの設備にはそれぞれのメーカーからさまざまなシリーズが出ており、更にグレードも分けられています。リフォームをすると決めると、理想的な水回りにしたいという思いからグレードが高いものを選びがちです。予算と一致するのであればグレードが高いものを選んでも問題ないのですが、費用を抑えたい場合は設備のグレードを下げることも検討してみてください。標準グレードであっても新しい設備にするだけで機能性が高く、使い勝手が良いと感じられるはずです。

 

・既存のものと同じタイプを選ぶ

キッチンの場合は向きや形、お風呂の場合は工法、洗面台はサイズ、さまざまな設備が存在します。せっかくリフォームするのであれば気分を変えたいという気持ちもあるかもしれませんが、違うタイプの設備を選ぶことで費用がかさんでしまうこともあります。設備交換だけではなく内装工事も付帯したり、複雑な工事になってしまったりするためです。違うタイプにすることで費用が高くなるのであれば、同じタイプのものから選ぶことも検討してみることをおすすめします。

 

・部分的なリフォームも検討

リフォームと聞くと大掛かりな工事を想像してしまいますが、部分的な補修もリフォームの一つです。設備を丸ごと交換すると費用が高くなってしまうのが気になるのであれば、修理が必要な部分のみリフォームすることも検討してみてください。業者に相談してみると「部分的なリフォームで十分でしょう」「この劣化度合いだと設備を交換した方が良いかもしれません」など、専門的なアドバイスをもらえるかもしれません。

 

・水回りをまとめてリフォーム

家をリフォームする際には、まとめて工事をした方がお得になる場合があります。家の中や玄関を養生するといった準備が一度で済むことや、似たような工事内容をまとめて行うことから手間や費用を節約できるためです。業者によっては水回りのリフォームをパックで行っていることもあるため、費用を抑えたい場合はチェックしてみてください。また水回りリフォームをパックで販売している場合、見積書の他の項目で費用をかさましするような悪徳業者も存在します。見積もりを出してもらう際には、項目を細かくチェックすることをおすすめします。

 

・次世代住宅ポイント制度

2019年に消費税率を引き上げたことで、住宅への手厚い対策が講じられています。そのうちの一つである「次世代住宅ポイント制度」は環境や安全、高齢者に対応している住宅の新築、リフォームを促進することを目的としています。リフォームの場合はビルトイン食洗機やビルトインコンロ、浴室乾燥機、宅配ボックスなどの設備を設置することで、ポイントが付与されます。子育て支援や働き方改革の一環として行われている制度であり、お得なだけではなく家事の負担軽減を後押ししてくれることも嬉しいポイントです。リフォームの際に食洗機や浴室乾燥機の設置を検討していた人は次世代住宅ポイント制度を利用してみる価値があるといえるでしょう。

 

・補助金

リフォームをする際に「国や自治体からの補助金を受けられたらいいな」と漠然と考えている人は多いかもしれませんが、条件を満たせば実際に補助金を受けられる可能性があります。リフォームに際して補助金を受けるためには「介護・バリアフリー」のため、「エコ・省エネ」のため、「耐震性」を上げるためのリフォームである必要があります。着工前に申請しなくてはならないことや、工事完了日にも条件があること、予定よりも締め切りが早くなってしまう可能性があることを頭に入れておく必要があります。リフォームを検討していて補助金を受けたい場合は、できるだけ早く行動に移すことが大切です。

 

◼ まとめ

シンプルなトイレ

キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど、毎日家族が何度も使用する水回り。毎日使うからこそ清潔に保ちたいですが、汚れが溜まりやすかったり劣化しやすかったりするのも事実です。それぞれの設備で耐用年数も決まっているため、目安となる時期が近付くとリフォームを検討する人も多いことでしょう。費用がかかることからつい後回しにしてしまいがちなリフォームですが、費用を抑えるためのポイントをチェックしてお得にリフォームしましょう。

 

ハウジング重兵衛は創業120年の経験と実績を活かして、千葉県と茨城県でリフォーム事業を展開しています。特に水回りのリフォームを得意としており、地域最大級のショールームでは、各メーカーのさまざまな商品の展示を行っています。実際に見て体験できることがハウジング重兵衛のショールームの強みです。千葉県と茨城県にお住まいの方はぜひお気軽にお越しください。電話やメールでのご相談もお待ちしております。

 

デッドスペースの多いキッチンの間取りを変更

洗面所とお風呂を同時にリフォーム

傷みや臭いが気になるトイレをリフォーム

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県のリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。

お問い合わせはこちら