システムキッチンの種類やおすすめ商品、リフォームの事例をご紹介 – ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
ホワイトのキッチン

システムキッチンの種類やおすすめ商品、リフォームの事例をご紹介

システムキッチンという言葉はよく耳にしますが、具体的にどのようなキッチンのことをいうのか分からないという人もいるかもしれません。システムキッチンとは何なのか、またその種類やそれぞれの特徴、おすすめ商品、実際の施工事例をご紹介します。

 

◼ システムキッチンとは

おしゃれなキッチン

キッチンは、大きく分けてセパレートキッチンとシステムキッチンの2種類があります。セパレートキッチンは、コンロや調理台、シンクをそれぞれ選んで組み合わせるタイプ。パーツごとにつなぎ目ができてしまうことや同じ高さにならないこともあります。好きなパーツを選べるというメリットはありますが、つなぎ目の隙間に汚れが詰まったり水が染み込んだりしやすいのがデメリット。

 

システムキッチンとは、コンロや調理台、シンクが天板によってつながっており一体となっているキッチンのことをいいます。工場で作られたパーツをリフォーム現場で組み合わせて作っていきます。単身者用の物件に付いているような幅の狭いキッチンから、家族向けの2mほど幅があるようなキッチンまで幅広い規模のものがあります。

 

パーツごとにつなぎ目があるセパレートキッチンに比べて、天板に隙間ができないシステムキッチンでは、お手入れが楽なのがメリットです。コンロはガスとIHのどちらにするかを選んだり、食洗機やオーブンをキッチンに組み込んだりすることもできます。メーカーごとにサイズや色、デザインが決まっており、その中から好きなものを選べるようになっています。このようにデザイン性の高さやカスタマイズできるという点もシステムキッチンの人気の理由の一つです。

 

◼ キッチンの種類

ホワイトのキッチン

キッチンにはセパレートとシステムの2種類があることが分かりましたが、形状によっても種類が分かれています。それぞれ特徴やメリット・デメリットが異なるため、家族構成やライフスタイルに合ったものを探してみてください。リフォームを検討している場合はぜひ参考にしてみてください。

 

・I字型

I字型キッチンとは、コンロや調理台、シンクが横一直線に並んでいるタイプのキッチンをいいます。他の形状と比べて、場所を取らないのがI字型の一番のメリットです。そのため都会の狭小住宅や単身者用の住宅にも採用されることが多くなっています。

 

I字型の中にも壁付けとカウンターの2種類に分けられます。壁付けのタイプだとキッチンを使う人が動くスペースが制限されることがなく、カウンターだとキッチンと背面との間のスペースを確保する必要があります。

 

料理をする際に使用するコンロや調理台、シンクが横一直線に並んでいるため、平行移動だけで済むのは良いポイントですが、端から端までの移動が面倒に感じられるかもしれません。幅が広いキッチンに憧れる人もいるかもしれませんが、調理スペースを広く取りすぎると作業効率が悪くなってしまう可能性もあるため冷静に判断するようにしましょう。

 

・L字型

L字型は、コンロと調理台、シンクのうち調理台の部分でL字に曲がっているタイプのキッチンです。作業スペースを広く取ることができるため、複数人で料理をしやすいのがメリット。平行移動の距離が長くなってしまうI字型に対して、L字型はキッチン内のどこで作業をしていてもコンロや調理台、シンクに手が届くのもポイントです。移動距離が短く、作業効率が良いキッチンだといえます。

 

その一方でL字の角の部分がデッドスペースになりやすいというデメリットもあります。生ゴミ用のゴミ箱を置いたり料理に使う野菜を置くかごを設置したりと、自分に合った有効活用方法を考える必要があります。

 

・その他

I字型とL字型のキッチンが一般的ですが、他にもアイランドキッチンやペニンシュラキッチンといったタイプも最近は人気が出ています。アイランドキッチンは文字通りコンロや調理台、シンクが独立しているタイプのキッチンです。リビングやダイニングとのつながりが感じられることや開放感のある雰囲気がメリット。キッチンのまわりをぐるりと一周できるため導線が良く、おしゃれでありながら機能性を重視したい人におすすめのキッチンです。

 

ペニンシュラには半島という意味があり、島のような形のアイランドキッチンの左右どちらかを壁にくっつけたようなタイプのことをペニンシュラキッチンといいます。コンロを壁側に設置することでリビングやダイニングに料理の臭いを充満させる心配も少なくなります。アイランドキッチンのようなおしゃれさもありながら、アイランドキッチンよりも目隠しされている部分が多いのも嬉しいポイントです。

 

◼ メーカーごとのおすすめ商品

ハウジング重兵衛では、さまざまなメーカーの商品を取り扱っています。その中でもおすすめのシステムキッチンをご紹介します。それぞれ特徴が異なるため、機能性やデザインをチェックした上で検討してみてください。写真や説明だけでは分かりにくい場合は、ハウジング重兵衛のショールームにご来店いただけると実際に見ていただける商品もご用意しています。

 

・LIXIL シエラ

リクシルのキッチン

LIXILのシエラは、キッチンを居心地の良い空間にできるようなデザインで作られています。シエラでは23色から扉の色を選ぶことができるため、リフォームの際はお部屋の雰囲気に合った色を選びやすいのも嬉しいポイント。LIXILの中では低価格の商品なので、費用を抑えたい場合におすすめです。

 

収納部分は開き戸とスライド戸から選ぶことができます。水栓に触らず水を出すことができるハンズフリー水栓や、水が流れるときに排水口に渦巻きを発生させることで汚れにくさを追及したくるりん排水口といったオプションを付けることもできます。

 

・クリナップ A・Ya・Me

クリナップのキッチン

ラクエラはクリナップの中では低価格帯の商品であり、ハウジング重兵衛ではA・YA・MEとしてご紹介しています。キッチンとインテリアの組み合わせを楽しめるようなキッチンを提供することをコンセプトとしており、おしゃれな色が揃っているのが特徴です。北欧風やフレンチ風、カフェ風など、たくさんの色の中から好みの色を選ぶことができます。

 

機能面ではホーロートップのコンロ、お手入れが楽なシンクになっており、大容量の収納が付いているため使いやすさも抜群です。ラクエラのスライド収納がスムーズに閉まるようなレールを採用しているため、開け閉めで小さなストレスを感じることもありません。

 

・Panasonic ラクシーナ

Panasonicのキッチン

ラクシーナはPanasonicで中間の価格帯に位置しています。電機のメーカーであることもあり、IHや食洗機といった設備に強いという特徴があります。3口コンロの場合、真ん中が奥まっている三角形のような形をしているのが一般的ですが、Panasonicでは横一直線に配置されているものを選ぶことができます。

 

ミキサーや泡立て器といった調理器具を使いたいときに便利なクッキングコンセントを設置できるため、コードでごちゃごちゃになることなくキッチンを使うことができます。またデザインも豊富で、調理台とシンクは8色、扉の色は4グレード45色、取っ手の色は7種類からそれぞれ選ぶことができます。約2万通りの組み合わせから選べるので、自分好みのキッチンにできるのも嬉しいポイントです。

 

◼ ハウジング重兵衛の施工事例

水回りのリフォームを得意とするハウジング重兵衛が手掛けた、キッチンリフォームの事例をご紹介します。商品だけの写真を見るよりも、実際の事例を見ることでより具体的なイメージを膨らませることができます。

 

・便利なビルトイン食洗器

ビルトイン食洗機のあるキッチン

千葉県佐倉市の事例です。キッチンの奥行きと床下収納のバランスが悪く使いづらいことだったため、キッチンの奥行きサイズを変更しました。ビルトイン食洗機を採用することで、洗い物の負担が軽減されます。施工期間は2日間、費用は80万円のリフォームとなりました。

リフォームのビフォーアフター

 

・床の凹みを直してお手入れが楽に

清潔感のあるキッチン

茨城県稲敷市のこちらの事例では、古くなったキッチンをきれいにして床の凹みを直したいとのご希望でした。キッチンは清潔感のあるホワイト、床は落ち着いたブラウンをこだわって選ばれました。換気扇は清掃性が高く、窓のまわりにはキッチンパネルを貼ることでお手入れのしやすいキッチンになっています。

リフォームのビフォーアフター

 

・できるだけ費用を抑えた仕様で

横幅ぴったりのキッチン

チラシを見てご相談いただき、キッチンパック工事をご希望でした。築年数40年のマンションリフォームだったため、追加工事が必要な部分もありましたが、できる限り費用を抑えてリフォームしました。キッチンと冷蔵庫がキッチンの横幅ぴったりで気持ちの良い空間に仕上がっています。

リフォームのビフォーアフター

 

◼ まとめ

キッチンにはセパレートキッチンとシステムキッチンの2種類があり、セパレートキッチンはコンロや調理台、シンクをそれぞれ組み合わせて選ぶタイプ、システムキッチンは全てセットになっており天板でつながっているタイプのことをいいます。パーツが横一直線に並んでいるI字型や調理台の部分で曲がっているL字型、島のようになっているアイランドキッチン、半島のようなペニンシュラキッチンなど、形状にもさまざまな種類があります。

 

システムキッチン設備はさまざまなメーカーから商品が販売されており、価格や機能、デザインが異なるため、一つに決めるのは難しいかもしれません。そこでメーカー別のおすすめ商品をご紹介しました。実際のリフォーム事例も参考にしながら、どのシステムキッチンを選ぶかを検討してみてください。

 

ハウジング重兵衛は創業120年のリフォーム会社であり、特に水回りのリフォームを得意としています。千葉県と茨城県を中心に事業を展開しており、千葉県に4店舗、茨城県に3店舗のショールームがあります。それぞれのショールームが、実際の商品や事例を見て体験していただけるような空間になっております。駐車場やキッズスペースも完備しているため、千葉県と茨城県にお住まいの方はぜひお気軽にお越しください。アドバイザーが誠意をもってご対応致します。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら
相談ご希望店舗 必須
お名前 必須
電話番号 必須
ご相談内容任意
お問い合わせはこちら