リクシルの水回り設備の魅力とは?実際のリフォーム事例も | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

リクシルの水回り設備の魅力とは?実際のリフォーム事例も

水回りのリフォームを行う際、設備選びで悩むことも多いと思います。そこで住宅設備メーカーとして有名なリクシルによる水回り設備の魅力についてたっぷりご紹介します。水回り箇所ごとの商品や実際の事例もご紹介しますので、ぜひリフォームの参考にしてみてください。

 

◼ リクシルとは

リクシルとは、キッチンやトイレ、お風呂、洗面化粧台などの水回り設備をはじめとして、窓や玄関ドアといった内装建材、エクステリアなど、家にまつわる設備を幅広く取り扱っている会社です。

 

2011年に設備機器・建材メーカーであるINAXとトステム、新日軽、東洋エクステリア、サンウェーブ工業の5社が統合して生まれたリクシル。「ヒューマン・フィットテクノロジー」を開発コンセプトとして、使う人の動きが考えられた機能性の高い水回り設備を生み出しています。

 

◼ リクシルの水回り設備

住宅設備メーカーであるリクシルは、家に関する幅広い設備商品を販売していますが、中でもキッチンやトイレ、お風呂、洗面台など水回りの設備についてその特徴をご紹介します。

 

・キッチン

リクシルは、キッチンのワークトップにセラミックを初めて使用したことが特徴としてあげられます。ワークトップはステンレスや人工大理石を使うことが多いですが、セラミックは高級感のある見た目や熱に強いこと、傷や汚れが付きにくいことなどメリットがたくさんあります。

 

シンクに関しては排水口と水栓が特徴的。排水口は水の力で渦を作り出す「くるりん排水溝」という機能を搭載するなど、調理をサポートしてくれるような作りになっています。水栓はハンズフリーになっているため、調理中に手や物をかざすだけで水を出したり止めたりすることができます。

 

・トイレ

リクシルのトイレは、従来の陶器製の便器と違ってアクアセラミックでできています。そのため頑固な水垢や汚物、どちらも簡単に落とせる衛生的な便器を実現。傷が付きにくいため細菌の繁殖も抑えられ、清潔に保てる快適なトイレです。また強力な水流によって少ない水でもしっかり洗い流してくれる点もリクシルによるトイレの特徴。

 

トイレの便器と便座には隙間がありますが、手が届きにくいため清潔に保ちにくい箇所の一つ。汚れが溜まりやすく、においの原因になることも。しかしリクシルのトイレは隙間をリフトアップすることができるので、奥まで拭き取れてお手入れが楽ちんです。

 

・お風呂

お風呂は、体の汚れを落とすことはもちろん一日の疲れを癒すための空間でもあります。できるだけきれいに保ちたいお風呂において、リクシルは清掃性を高められるような機能が備わったお風呂を販売しています。

 

例えば、浴槽の水を排水する際に渦を発生させてゴミをまとめる「くるりんポイ排水口」。汚れが付きにくいだけではなく、構造がシンプルなのでお手入れのしやすさが抜群です。

 

またお風呂のドアの換気口はホコリが溜まりやすい構造になっていることが多いですが、リクシルのドアは換気口を埋め込むことでお手入れしやすくスッキリしたデザインを実現。お風呂側のパッキンをなくすことでカビに悩まされることもありません。

 

・洗面所

リクシルは統合前のINAX時代から、お手入れのしやすさや使い勝手、デザイン性を意識した洗面台を作り続けています。排水口が取り外せるようになっているため溜まった髪の毛やゴミを簡単に捨てることができ、水捌けも良い仕様になっています。

 

タッチレスや即湯水栓など魅力的なポイントがたくさんあるリクシルの洗面台ですが、収納部分にもスマートポケットがあることで使い勝手の良さを追求。朝の忙しい準備をスマートに進めることができます。

 

◼ リクシルを採用したリフォーム事例

リクシルの水回り設備について特徴をご紹介してきましたが、実際のリフォーム事例もぜひ参考にしてみてください。

 

・リクシル「シエラ」のキッチンリフォーム

床がぶかぶかしてきたこととキッチンが古くなってきたことからリフォームをご依頼いただきました。床は下地から補修し、シロアリの消毒も行いましたので、今後は安心してお住まいいただけます。キッチンはリクシルのシエラを選び、冷蔵庫と横並びでぴったり。くすんだグリーンの色味が素敵でおしゃれなキッチンに仕上がりました。

実際の施工事例はこちら

 

シエラ

シエラはリクシルの中で手ごろな価格帯のシリーズです。お手入れのしやすいシンクや収納しやすいキャビネット、静かに閉まるレールなど使いやすい機能がたくさん揃っています。ハウジング重兵衛特別仕様のシエラでは天板はホワイトの人工大理石かステンレスの2つから選ぶことができます。キャビネットの扉の色の選択肢が少ないというデメリットはありますが、気に入った色があればお得なキッチンシリーズだといえます。

シエラの商品ページはこちら

 

・リクシル「アメージュZ」のトイレリフォーム

トイレから水漏れがあること、床の色が変わってきていることからトイレリフォームをご希望でした。床や壁紙の張り替えを行い、壁紙はワンポイントで色を変えることで雰囲気がガラッと変わりました。リクシルのアメージュZをお選びいただいたので、お手入れしやすく清潔な状態を保ちやすいトイレにリフォームできました。

実際の施工事例はこちら

 

・リクシル「スコーティア」のお風呂リフォーム

古くなってきたユニットバスにお悩みだったお風呂のリフォーム事例です。洗面所側の壁がタイル張りだったため、ユニットバス側の壁は1面パネル施工しました。0.75坪用のスコーティアが展示処分品となっていたため、タイミング良くリフォームすることができました。きれいなユニットバスに交換できて家族も喜んでいるとのお言葉をいただきました。

実際の施工事例はこちら

 

スコーティア

スコーティアのお風呂

リクシルのスコーティアは、ハウジング重兵衛だけで取り扱っているシリーズです。浴槽は非対称のデザインなっており、小さいサイズのお風呂でもリラックスできるようなデザインになっています。浴槽排水を利用したうずによって汚れを流す「くるりんポイ排水口」が採用されていたり、お掃除しやすい水栓になっていたりと、お手入れのしやすさも重視されています。壁のパネルは2色セットで14のバリエーションの中から、浴槽カラーは4色、エプロンと床は3色から選ぶことができます。

スコーティアの商品ページはこちら

 

・リクシル「ピアラ」の洗面台リフォーム

2階の洗面台が傷んできたため交換したいとのご希望でしたが、寸法に合うものがなくて困っているとのことでした。75cmの洗面台では入らないが、60cmを入れると隙間が生まれてしまう状態だったので、大きさを調整してぴったりの洗面台を入れることに。リクシルのピアラを選ぶことで、清掃性が高く使い勝手の良い洗面台になりました。

実際の施工事例はこちら

 

◼  まとめ

住宅設備メーカーであるリクシルは、キッチンやトイレ、お風呂、洗面所など幅広い設備を販売しています。リクシルの水回り設備の特徴をまとめた上で、実際のリフォーム事例もご紹介してきました。他のメーカーとは異なる特徴があったり、リクシルの中でもさまざまなバリエーションの商品があったりと、設備選びに悩むことも多いかもしれませんが、特徴や事例を参考にしてみてください。

 

ハウジング重兵衛は創業120年の歴史を誇るリフォーム会社です。千葉県と茨城県という地域に根差した事業を展開しており、お客様との信頼関係を大切にしながらリフォームを行っています。地域最大級のショールームでは、得意とする水回りの設備商品を中心に展示しています。駐車場やキッズスペースを完備している地域最大級のショールームで、お客様のご来店をお待ちしております。

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。