リフォーム資金を用意する方法とそれぞれのメリット・デメリット | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

リフォーム資金を用意する方法とそれぞれのメリット・デメリット

 

家のリフォームを検討している際、リフォーム資金をどのように用意しようか悩むこともありますよね。リフォーム資金を用意する方法として自己資金とローンの2種類があるため、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。またリフォームにかかる費用と実際の事例も参考にしてみてく亜d祭。

 

◼ リフォーム資金を用意する方法

リフォームには大きなお金が必要なので、どのように資金を用意しようか悩んでいる方も多いかもしれません。そこでリフォーム資金を用意する方法を2つご紹介します。

 

・自己資金

リフォーム費用を用意する方法として、自己資金で全て賄う方法があげられます。自己資金でリフォーム費用を用意する場合、貯金から支払ったりボーナス時にリフォーム費用をとっておいたり、用意しやすい方法でまとまったお金を用意し、リフォーム会社に一括で支払うことになります。

 

リフォーム費用を用意する方法を決める際、そもそもリフォームにかかる費用がどのくらいかかるのかにもよりますよね。自己資金での支払いを選ぶのは、リフォーム費用が安い場合であるのが一般的です。

 

・ローン

リフォーム費用が大きい場合やまとまったお金を用意するのが難しい場合、手元にまとまったお金を残しておきたい場合などはローンを組むことも。リフォーム時に使えるローンとしては、リフォームローンと住宅ローンの2種類があります。

 

リフォームローンの方が借り入れできる上限の額が抑えられていますが、その一方で手続きが簡単で審査が通りやすいというメリットも。住宅ローンは借り入れできる額が多い代わりに担保が必要であることや審査が厳しいといったデメリットがあります。

 

◼ 自己資金でリフォームを行うメリット

自己資金でリフォームを行う場合、ローンのように利息が発生しないことが一番のメリット。持っているお金を支払うだけなので、ローンを組む手間や手数料、利息などを全て省くことができます。そのため特にリフォーム費用が少額で済む場合は自己資金でリフォームを行うのがおすすめです。

 

◼ 自己資金でリフォームを行うデメリット

自己資金でリフォームを行うデメリットは、支払い後に十分な資金の余裕がない場合にはリスクにもなりかねないということ。ローンを組みたくないがために無理に自己資金で支払って、リフォーム後に生活が苦しくなったりすることのないようにしましょう。また税制面での優遇が、ローンの場合よりも少なくなってしまうことも頭に入れておく必要があります。

 

◼ ローンでリフォームを行うメリット

ローンでリフォームを行うメリットは、毎月の支払額を抑えられること、手元に資金を残しておけることがあげられます。急にまとまったお金が必要になった場合でも安心できます。また自己資金で支払う場合よりも税制面での優遇が大きいこともメリットの一つ。

 

◼ ローンでリフォームを行うデメリット

自己資金で支払う場合のメリットでもご紹介しましたが、ローンを組むと金利が発生してしまいます。ローンを組む手間がかかったり手数料がかかってしまうため、メリットとデメリットのバランスを考えるようにしましょう。

 

◼ リフォームにかかる費用の内訳

リフォーム資金を用意する方法が分かったところで、リフォームにかかる費用について把握しておきましょう。リフォーム費用は、箇所ごとの設備や商品代と工事代に分けられます。例えば水回りのリフォームであればキッチン・ユニットバス・トイレ・洗面台など設備自体の価格に加えて工事費用がかかることになります。

 

設備ごとにメーカーやグレードが異なるため、どのような設備を選ぶかによって費用が異なります。工事費用は、設備を交換するだけなのか、設備まわりの内装も含まれるのかによって変わってきます。

 

◼ ハウジング重兵衛の料金体系

 

ハウジング重兵衛では、リフォームする箇所で必要な設備に工事代金を合わせた価格で表示しております。設備代と工事代がバラバラで、工事範囲によって費用が変わる表示では分かりにくく感じられるかもしれませんが、まとめた価格で表示されているため一目瞭然です。

 

基本工事費用には、解体処分費用、設備工事費、左官工事費、電気工事費、材料費、大工工事費、クロス工事費、設置工事・組立費が含まれています。

 

商品一覧ページからリフォームご希望の箇所をお選びいただくと、商品一覧と工事費コミコミの価格が表示されます。お好みの商品をお選びいただいたら、現在の設備の使用やサイズ、ドアなどを選んで簡単に見積もりを出すことができます。

 

仕様によって費用が変わってくる場合もあるため、実際の工事費用は改めてご提出させてていただきます。詳しくは無料見積もりのご相談をお待ちしております。

 

◼ ハウジング重兵衛によるリフォーム事例

リフォーム費用に関してご紹介してきましたが、実際にハウジング重兵衛で手がけたリフォーム事例をご紹介します。

 

・キッチンと洗面台のリフォーム

年数が経っていることや高さが合わないことからキッチンのリフォーム、お掃除しやすい洗面台へのリフォームをご依頼いただきました。キッチンは社内でも人気の高いクリナップのステディアをおすすめしました。ステンレス製で耐久性が高く、衛生的に保つことができます。

 

洗面台は機能性の高いリクシルのピアラをご提案しました。蛇口が180度回転するため洗顔時の使い勝手が抜群です。

実際の施工事例はこちら

 

・お風呂のリフォーム

タイルの目地のカビが落ちずに困っているとのことからリフォームのご依頼をいただきました。明るい色味の内装とライン照明で、すっきりとした空間に仕上がっています。TOTOのサザナとPanasonicのオフローラでお悩みでしたが、Panasonicのオフローラに。

 

浴槽やカウンター水栓は汚れの付きにくい素材になっているため、お手入れしやすいお風呂になっています。浴槽のお湯が冷めづらくなりすごいとのお声をいただきました。

実際の施工事例はこちら

 

・トイレのリフォーム

トイレの水漏れが起こっており、壊れたらと思うと怖いとのことでした。できるだけ早い工事が必要でしたので、最短の日程での段取りを行いました。TOTOのZ Rというトイレをお選びいただき、安心してお使いいただけるだけではなく内装もリフレッシュしました。想像以上にきれいになって嬉しかったとお喜びいただけました。

実際の施工事例はこちら

 

・シャワーの修理

お掃除を他社に依頼したところシャワーヘッドを折られてしまったとのこと。シャワーを利用できない状態だったので、ご連絡いただいた日に工事をさせていただきました。早く直してもらえて良かったとのお声をいただきました。

実際の施工事例はこちら

 

◼  まとめ

箇所や工事内容、設備選びにもよりますが、リフォームは大きな出費となりますよね。そこでリフォーム資金を用意する方法とリフォーム費用についてご紹介してきました。自己資金とローンそれぞれのメリット・デメリットを考慮した上で、どちらを選ぶかを木めるようにしましょう。

 

ハウジング重兵衛では商品代と工事代がコミコミの表示となっているため、価格が一目瞭然。基本的な工事内容が含まれているため、安心してご依頼いただけます。実際の施工事例を参考にしながら、リフォームを検討してみてください。千葉県と茨城県で水回りのリフォームをご希望の場合は、ぜひお気軽にご相談ください。

著者情報

ハウジング重兵衛 編集部

ハウジング重兵衛 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。