千葉県で受けられるリフォームの補助金と実際の事例 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
ナチュラルな洗面台

千葉県で受けられるリフォームの補助金と実際の事例

水回りのリフォームを行う際、千葉県ではどのような補助金が受けられるのかが気になる人も多いかもしれません。また実際に千葉県で施工したリフォームの事例を、水回りの箇所ごとにご紹介します。

 

◼ 水回りのリフォーム

お風呂のリフォーム

水回りとは文字通り水を使用する箇所のことをいい、家の中ではキッチンやお風呂、洗面所、トイレが水回りにあたります。水回りは家族みんなが一日に何度も使用するため劣化や老朽化が進みやすい箇所です。手や顔、体をきれいにする場所は、できるだけ清潔に保ちたいですよね。まずはそんな水回りのリフォームに関する知識をご紹介します。

 

・キッチン

キッチンは水を使うことはもちろん、食事を作る場所であることから、清潔に保ちたいと思っている人が多いことでしょう。キッチンリフォームは設備の劣化や故障だけではなく、より良いキッチンで料理をしたいといった前向きな理由から行われることもあります。家族構成やライフスタイルの変化により、これまで使っていたキッチンでは事足りなくなったり、逆にコンパクトにしたかったりと年数が経つことによってキッチンに対する要望にも変化があるものです。

 

・トイレ

トイレの便器は陶器でできていることが多いため、なかなか壊れることがありません。しかし万が一ひび割れてしまったり、陶器以外の部分が故障してしまったりすることはあります。節水を目的として最新のトイレに交換したいという理由でリフォームすることも。トイレにはタンク一体型やセパレート型、タンクレスなどの種類があり、手洗い場の有無や位置、床や壁の素材など、家族に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

・お風呂

お風呂は年数が経つと汚れが蓄積したり水漏れが起こったりしてしまうこともあります。一日の疲れを癒す空間であるお風呂でより快適に過ごすためにリフォームを決断する人もいます。お風呂にはユニットバスと在来工法という2種類のリフォーム方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。ユニットバスは工場で生産されたパーツを現場で組み立てるだけなので、施工性が高く水漏れなどの心配がないのがメリット。その一方で規格が決まっているため自由度が低いことがデメリット。在来工法は自由度が高くこだわってパーツを選ぶことができますが、費用が高くなりがちです。それぞれのメリットとデメリットを考慮した上で工法を選ぶようにしましょう。

 

・洗面所

洗面所のリフォームでは洗面台の交換が行われるのが一般的ですが、その他にも床や壁、収納といった箇所も合わせてリフォームされることもあります。洗面台も各メーカーからさまざまな商品が出ていますが、それぞれ特徴が異なるため、洗面所のスペースと合うサイズの中から気に入った洗面台を探してみてください。

 

◼ リフォームで受けられる国からの補助金

リフォームの打ち合わせ

リフォームをするときにはたくさんのお金が必要になりますが、快適な家にするためのリフォームによって今後の生活が苦しくなってしまうようでは元も子もありません。国から受けられる補助金を活用して、賢くリフォームすることをおすすめします。

 

・長期優良住宅化リフォーム推進事業

長期優良住宅化リフォーム推進事業とは、住宅の性能を向上させるリフォームや三世代が同居できるようにするリフォームに対して補助する制度のことをいいます。補助額をもらえるのはリフォームの発注者とリフォーム済みの家に住んでいる購入者です。

 

補助の限度額は三段階に分かれており、評価基準型が100万円、認定長期優良住宅型が200万円、高度省エネルギー型が250万円となっています。評価基準型は一定の耐久性、耐震性、省エネ性を確保している家のことであり、認定長期優良認定住宅型は更に高い認定基準を満たした家、高度省エネルギー型は省エネ性能が更に高い家が該当します。

 

補助を受けるためにはリフォームの前に、雨漏りやシロアリの被害といった劣化の有無を把握する現地調査(=インスペクション)を行う必要があります。また工事の履歴を示すために図面や工事中の写真を用意しておくこと、維持保全の期間に点検を実施するという計画を作成することが条件となります。

 

・ZEH

ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことであり、家で消費する電気やガスのエネルギーよりも、自家発電などによって生成するエネルギーの方が多い家のことをいいます。床や壁、天井の断熱性を高めることで効率よく冷暖房できるようになり、換気や給湯も省エネ性能の高いものを使うことで消費電力を減らします。その上で太陽光発電といった自家発電を行うことで消費電力を上回ることができます。

 

このようにリフォームでZEHにする場合、環境省の「ZEH支援事業」と経済産業省の「ZEH+実証事業」の二つの補助金を利用できます。一般社団法人環境共創イニシアチブに登録されているプランナーにリフォームを依頼して、断熱性能を高めて自家発電が消費電力を上回ることが証明できれば一戸当たり70万円の補助金を受けられます。

 

・高齢者住宅改修費用助成制度

高齢者住宅改修費用助成制度は、「要支援・要介護」と認定されていることや、リフォームする家の住所が被保険者証をと同じで実際に住んでいること、介護リフォーム工事を行うことが条件となります。補助額は18万円(支給限度額である20万円の9割にあたる)です。

 

補助の対象となるリフォームの種類は、段差の解消や手すりの取り付け、転倒防止のために床の素材を変えることなどがあります。まずはケアマネジャーに相談し、申請書類を提出します。リフォーム工事が終わったあとに書類を提出し、支給が必要だと認められると補助金を受けることができます。

 

◼ 千葉県で受けられる補助金

リフォームの打ち合わせ

地方自治体からも受けられる場合があります。家が条件に当てはまるものがあるかどうか確認して、お得にリフォーム工事を行いましょう。

 

・住宅・建築物の耐震化サポート事業

住宅・建築物の耐震化サポート事業は耐震化の分類の支援であり、地震災害対策のための診断や設計、改修が対象となります。市町村が行う住宅や建築物の耐震関連事業に関する経費を市町村に交付する方法です。診断と設計の場合は費用の三分の二、改修の場合は23%の割合で補助を受けられます。

 

・千葉県住宅用省エネルギー設備等導入促進事業

住宅用省エネルギー設備等導入促進事業は省エネルギー化の分類の支援となり、省エネルギー設備の設置が対象となります。設置者への直接的な補助ではなく、補助事業を実施している自治体への補助となっています。発注者や工事施工者に関する要件は市町村に委ねられているため、検討している人は問い合わせてみることをおすすめします。

 

補助額は、太陽光発電設備は1kWあたり2万円(上限4.5kW)、家庭用燃料電池システムは5万円、定置用リチウムイオン蓄電システムは10万円、太陽熱利用システムは5万円です。太陽光発電設備以外の設備は工事費用にかかわらず補助額は定額となります。

 

◼ 千葉県でのリフォーム事例

ハウジング重兵衛が千葉県で実際に行ったリフォームの事例をご紹介します。具体的な事例を参考にしてイメージを膨らませてみてください。

 

・広々とした調理スペースにリフォーム

紺色のおしゃれなキッチン

古くなってきたキッチンを新しくしたいとのことでリフォームのご依頼をいただきました。マンションのシステムキッチンを一新して、調理スペースを広く使えるプランをご提案致しました。

実際の事例はこちら

 

・きれいで使いやすい吊り戸のキッチンに

壁付けのキッチン

もともとあった備え付けの吊戸棚の使い勝手が悪く、取り外したいというご要望でのリフォーム事例です。また換気扇を塞いでしまったことで空気の流れが悪くなった点も改善したいとのご要望がありました。身長が高くなくても届く戸棚の高さに設定しましたが、以前と比べると圧迫感のない空間に。壁や天井を解体することなく上張工法でクロス仕上げをしたため費用を抑えつつきれいに仕上げることができました。

実際の事例はこちら

 

・溝のないフチレス形状のトイレにリフォーム

溝のないトイレの事例

もともとのトイレは長年使っていたことから汚れが落ちず掃除が大変とのことでした。リクシルのフチなしトイレを採用することで、各段にお手入れのしやすいトイレとなっています。施工期間は1日、費用は20万円でのリフォームでした。

実際の事例はこちら

 

・汚れが付きにくいトイレにリフォーム

汚れにくいトイレ

掃除をしにくかったことでお悩みでしたので、お掃除リフトの付いているLIXILのコーラル3を採用して汚れが付きにくいトイレに仕上がっています。トイレがきれいになったとお喜びいただけました。

実際の事例はこちら

 

・冬場寒かったお風呂をリフォーム

シックな色のお風呂

冬場にお風呂に入ると寒さを感じ、お湯を沸かすと白いモヤモヤが出てくるとのことでした。給湯器も15年近く使っておられたため、一緒に交換させていただきました。お湯を張るときに水の量を節約できるよう、エコベンチ型の浴槽をご提案させていただき、喜んでいただけました。

実際の事例はこちら

 

・サビとひび割れ対策のお風呂リフォーム

爽やかな色のお風呂

昔ながらの在来工法で建てられたお風呂では、壁がひび割れてしまったり浴槽がサビついてしまったりすることもあります。家を建ててから年数が経つと、その他にも細かなトラブルが出てくることでしょう。こちらの事例では在来工法からユニットバスへのリフォームとなっています。手すりを取り付けて安全性を確保し、複層ガラス窓に交換して寒さへの対策を行いました。

実際の事例はこちら

 

・きれいな状態を保てる洗面化粧台にリフォーム

ナチュラルな洗面台

古くなって水栓の周りから水漏れしてしまった洗面化粧台を交換したいとのことでした。もともとの洗面化粧台と同じサイズのものがなかったため、ひとまわり大きいサイズを選ぶことでクロスはそのままでも大丈夫なようにさせていただきました。洗面化粧台の収納が増えたことをお客様に喜んでいただけました。

実際の事例はこちら

 

◼ まとめ

トイレのリフォーム事例

水回りのリフォームを検討していると、費用と実際の事例が気になるという人も多いはず。リフォーム費用を抑えるために受けられる補助金はあるのかどうかについて、また実際に施工した事例をご紹介してきました。ハウジング重兵衛は千葉県と茨城県で水回りのリフォームを行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。