水回りリフォームの種類と茨城県でのリフォーム事例 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
お風呂のリフォーム

水回りリフォームの種類と茨城県でのリフォーム事例

水回りは家の中でも劣化が進みやすい箇所ですが、清潔に保ちたい箇所でもありますよね。そんな水回りのリフォームに関する知識と業者選びのポイント、茨城県でのリフォーム事例をご紹介します。リフォームを検討している人は、ぜひビフォーアフターを参考にしてみてください。

 

◼ 水回りのリフォーム

水回りとは文字通り水を使用する箇所のことをいい、家の中ではキッチンやお風呂、洗面所、トイレが水回りにあたります。水回りは家族みんなが一日に何度も使用するため劣化や老朽化が進みやすい箇所です。手や顔、体をきれいにする場所は、できるだけ清潔に保ちたいですよね。まずはそんな水回りのリフォームに関する知識をご紹介します。

 

・キッチン

キッチンは水を使うことはもちろん、食事を作る場所であることから、清潔に保ちたいと思っている人が多いことでしょう。キッチンリフォームは設備の劣化や故障だけではなく、より良いキッチンで料理をしたいといった前向きな理由から行われることもあります。家族構成やライフスタイルの変化により、これまで使っていたキッチンでは事足りなくなったり、逆にコンパクトにしたかったりと年数が経つことによってキッチンに対する要望にも変化があるものです。

 

キッチンリフォームでは、コンロや調理台、シンクが一体となっているシステムキッチンが選ばれることが多いですが、一つ一つのパーツをこだわって選ぶこともできます。各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、実物を見てから選ぶようにしましょう。

 

・トイレ

トイレの便器は陶器でできていることが多いため、なかなか壊れることがありません。しかし万が一ひび割れてしまったり、陶器以外の部分が故障してしまったりすることはあります。節水を目的として最新のトイレに交換したいという理由でリフォームすることも。トイレにはタンク一体型やセパレート型、タンクレスなどの種類があり、手洗い場の有無や位置、床や壁の素材など、家族に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

・お風呂

お風呂は年数が経つと汚れが蓄積したり水漏れが起こったりしてしまうこともあります。一日の疲れを癒す空間であるお風呂でより快適に過ごすためにリフォームを決断する人もいます。お風呂にはユニットバスと在来工法という2種類のリフォーム方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。ユニットバスは工場で生産されたパーツを現場で組み立てるだけなので、施工性が高く水漏れなどの心配がないのがメリット。その一方で規格が決まっているため自由度が低いこと、もともとのお風呂が在来工法の場合はサイズが合わない可能性があることを頭に入れておく必要があります。在来工法は自由度が高くこだわってパーツを選ぶことができますが、費用が高くなりがちです。それぞれのメリットとデメリットを考慮した上で工法を選ぶようにしましょう。

 

・洗面所

洗面所のリフォームでは洗面台の交換が行われるのが一般的ですが、その他にも床や壁、収納といった箇所も合わせてリフォームされることもあります。洗面台も各メーカーからさまざまな商品が出ていますが、それぞれ特徴が異なるため、洗面所のスペースと合うサイズの中から気に入った洗面台を探してみてください。

 

◼ 業者選びのポイント

キッチンのリフォーム事例

リフォームに対応している会社はたくさんあるため、リフォームを決断してもなかなか業者を決められないという人もいるかもしれません。業者の種類を絞ったら業者を選ぶ段階へと進みますが、そこでリフォーム会社選びのポイントについてご紹介します。

 

・業者の種類

リフォームはハウスメーカーや工務店、住宅設備機器メーカー、ホームセンター、リフォーム会社などさまざまな業者が行っています。ハウスメーカーは大手企業であることやアフターサービスが整備されていることが強み。その一方で設計や工事を外部に委託しているため、仲介手数料がかかって費用が高くなってしまうこともあります。工務店は人数が少ない場合が多いため、職人さんの顔が分かる状態で施工してもらえますが、施工は別の会社に委託していることもあるため注意が必要です。

 

水回りの設備を取り扱っているメーカーがリフォームに対応している場合も。メーカーから直接購入できるという安心感がある一方、水回りの設備のメーカーがバラバラの場合はそれぞれのメーカーに依頼しなければならないのがデメリット。ホームセンターや電気屋さんは設備単位の規模の小さいリフォームがおすすめです。リフォーム会社は他の業者と異なりリフォームが専門の会社であることが特徴。水回りや外壁など得意分野が業者によって異なるため、専門業者の得意分野をチェックしてから依頼するようにしましょう。

 

・経験や実績

リフォーム会社を選ぶ際には、まず検討している業者の経験や実績を確認してみましょう。創業年数が短い会社は経験や実績が少ないため、技術力が確かかどうかを見極めることが難しくなります。創業年数が長ければ長いほど技術力が高いというわけではありませんが、これまでの実績を見て判断できるという面からしても、創業から5~10年以上経っている業者を選ぶ方が無難です。これまでの実績数はもちろん、リフォームしたい箇所を得意としているか、希望の仕上がりイメージと一致しているかどうか、などをチェックするためにサイトや過去の実績写真を見てみると良いでしょう。

 

・営業担当者の対応

お客様はリフォームの知識がない場合も多いため、業者との打ち合わせで気になることや疑問点が出てくることも多いはず。施工内容や見積もり、使用する素材やグレードなど、分からないところを聞いたときに納得できるような説明をしてくれると信頼につながりますよね。質問をしたときに的確な回答をしてくれるかどうかにも注目すると良いでしょう。分からないことをそのままに話を進めてしまうと、後々トラブルが起こったときに困ってしまう可能性もあります。気になる点があればしっかり質問しておくようにしましょう。

 

・保証やアフターサービス

契約をする前に確認したいのが、保証やアフターサービス。リフォーム工事を行っている最中に資材が壁などにぶつかって傷がついてしまったり、引き渡し後に欠陥が見つかったりすることもあります。そういったときに適切な保証があれば泣き寝入りすることなく保証を受けることができます。万が一トラブルが起こったときのために、保証やアフターサービスが充実している業者を選ぶという基準もあります。検討しているすべての業者に保証やアフターサービスの内容は書面でもらうようにすると安心です。

 

◼ 茨城県でのリフォーム事例

水回りのリフォームに関する基礎知識と業者選びのポイントをご紹介してきました。具体的にリフォームのイメージをしやすいように、茨城県での水回りリフォームの事例をご紹介します。

 

・コンロが壊れたタイミングでキッチンをリフォーム

キッチンのリフォーム

コンロが壊れてしまったためコンロのみの取り替えを検討されていましたが、せっかくなのでキッチンを丸ごと交換したいとのことでした。Panasonicのラクシーナを採用し、特徴である手元のコンセントで使い勝手の良いキッチンに仕上がりました。キャビネットの扉には爽やかなリーフグリーンの選ぶことで明るい印象になっています。

ビフォーアフターはこちら

 

・シロアリ被害にあったお風呂をリフォーム

お風呂のリフォーム

古くなって誰も住んでいない家を賃貸に出せるようにきれいにしたいとのことでした。シロアリ被害もあったため、床の下地からしっかり直してからユニットバスのリフォームを行いました。外壁にコンセントを付ける電気工事も行ったため、通常のユニットバスリフォームよりも工期がかかってしまいましたが、次回ご依頼予定の配管まで行わせていただきました。リフォームを任せっきりでも安心できたとのお言葉をいただきました。

ビフォーアフターはこちら

 

・水漏れしていたトイレをリフォーム

トイレのリフォーム事例

トイレが水漏れしており、そこまでグレードを高いトイレではなくても良いから交換したいとのご依頼でした。解体したらトイレの周りに穴が空いていたため、急遽床にコンパネを付けることになりましたが、臨機応変に対応することができました。職人の対応にもお褒めの言葉をいただけました。

ビフォーアフターはこちら

 

・洗面ボウルの大きな洗面台にリフォーム

洗面ボウルの大きな洗面台

既存の洗面台の配管部分が腐っており、収納の底にも穴が空いていたため、洗面台の取り換えを行いたいとのことでした。家の雰囲気に合った配色を選ぶことで、落ち着きのある印象に仕上がっています。洗面ボウルの大きなLIXILのピアラを採用したため、使いやすい洗面台になっていることでしょう。

ビフォーアフターはこちら

 

・ユニットバスと窓のリフォーム

お風呂のリフォーム事例

浴槽にお湯を張っても水が溜まらず抜けていってしまうとのことでした。もともとタイルで寒かったお風呂をユニットバスに変えることで暖かいお風呂に仕上がっています。窓の高さも低かったため入れ替えを行いましたが、違和感がないとのお言葉をいただきました。

ビフォーアフターはこちら

 

◼ まとめ

トイレのリフォーム事例

水回りはキッチンやお風呂、トイレ、洗面台といった水を使う場所のことをいい、それぞれ耐用年数や劣化の度合いに合わせてリフォームを行います。リフォームを依頼する業者にはハウスメーカーや工務店、住宅設備メーカー、ホームセンター、リフォーム専門会社などの種類があり、それぞれメリットやデメリットが異なります。経験や実績、担当者の対応やアフターサービスなどを考慮して相性の良い業者を選ぶようにしましょう。

 

ハウジング重兵衛は千葉県で創業してから120年になるリフォーム専門会社です。水回りのリフォームを得意としており、千葉県と茨城県でリフォーム事業を展開しております。キッチンやお風呂、トイレ、洗面台などで悩みがある方はぜひお気軽にご相談ください。電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県のリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。

お問い合わせはこちら