【要チェック!】洗面台リフォームの時期と費用感・注意点

 

洗面台は、毎日使うところなので、リフォームを検討される方が多いです。洗面台自体が破損してしまったり、汚れてきてしまったり、周りのクロスが汚れてくる場合もあります。そこで、蛇口だけの交換をすれば良いのか、クロスの交換だけをすればいいのか、洗面台丸ごと交換したほうが良いのか悩ましいですよね。洗面台リフォームの時期や、費用感・注意点についてご紹介いたします。

 

 

◼ 洗面台リフォームの時期

洗面台リフォームは、おおよそ10年から15年とされています。これは、洗面台自体の耐久性や蛇口などの劣化が著しくなってくるためです。ただ、特に破損していないのであれば、交換を急ぐ必要はありません。

 

洗面台リフォームは、破損や、汚れ・劣化が目立ち、掃除をしてもあまり綺麗にならないといった場合や、収納などの使い勝手を直したいといった際に行いましょう。

 

◼ 洗面台リフォームのタイミングは主に2つ

洗面台リフォームのタイミングは、主に2つあります。

1つは、蛇口が壊れた。

2つ目は、洗面台付近の汚れ。

これらについて、場面ごとに事例をご紹介いたします。

 

・蛇口が壊れた

蛇口が壊れてしまった場合には、早急に交換が必要です。漏水などの原因にもなり、毎日使う部分なので、不便です。蛇口の交換費用は、2万円〜5万円程度が相場です。

 

蛇口を交換するために、2万円〜5万円かかるのであれば、洗面台ごとリフォームしてしまおうという方が多いです。使用していて10年以上経っているのであれば、洗面台ごとリフォームしてしまったほうがお得でしょう。

 

・洗面台付近が汚れてきた

洗面台は、汚れがつきにくい陶器製のものが多いですが、収納棚や鏡、周りのクロスなどは、水垢が付いたり、劣化し汚れが目立つようになってきます。衛生的にも、見た目が悪いと、気分が良いものではないため、リフォームを検討される方が多いです。

 

◼ 洗面台リフォームの費用感・注意点

洗面台リフォームの時期と、きっかけ、工事の意思が固まったら、次に重要なのが費用感ですよね。なるべく安く満足感のある工事にしましょう。

また、工事で注意するべきポイントについてもご紹介いたします。

  • 洗面台リフォームの費用相場:洗面台・クロス交換  20〜50万円

すべての交換を行うと、本体代と工事費用、既存の洗面台撤去処分代で最低でも20万円程度になります。洗面台のグレードを上げると50万円などにもなります。

  • 工事の注意ポイント

・収納が少なくならないように

現在のものよりも収納が少ないと、使い勝手に不満が残ります。

・配管状況の確認

業者に、配管の工事は必要ないか確認しましょう。

リフォームは、何度も行ったことのある方は少ないです。業者に、失敗例や、満足行かない場合などを聞いてみるのも良いです。以上のことに気をつけて、満足いくリフォームを実現しましょう。

ハウジング重兵衛 編集部のプロフィール

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。
Instagram

リフォームを中心とした住宅業界

免許登録

・一級建築士事務所 登録番号 第1-2004-7311号
・国土交通大臣 許可(般-30)第25003号
・宅地建物取引番号(5)第13807号

資格情報

・一級建築士
・二級建築士
・インテリアコーディネーター