小庇の後付けリフォーム徹底解説!費用、注意点など|ハウジング重兵衛 柏ショールーム店 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

小庇の後付けリフォーム徹底解説!費用、注意点など|ハウジング重兵衛 柏ショールーム店

小庇リフォーム

「小庇(こびさし)」は聞き慣れない言葉かと思いますが、実は住環境と建物の耐久性を左右する大切な設備です。小庇は後付けもできるので、今回は詳しい情報を解説します。

小庇の必要性、設置費用、設置の際の注意点を知って、ご自宅に必要かどうかを検討して下さい。

 

コラムのポイント

  • ・小庇って何?必要性や種類を紹介
  • ・小庇の設置費用と事例
  • ・小庇を後付けするときの注意点
  • ・信頼できるリフォーム業者の選び方

 

 

■ 小庇とは?|必要性、種類、リフォームのタイミング

小庇リフォーム必要性

まずは何に役立つのか、どんな種類があるのかなどをお話しします。

 

・小庇とは?

小庇とは、窓の上に設置されている小さな屋根(軒)のことです。「霧除け(きりよけ)」、「霧除け庇」と呼ばれることもあります。

 

・小庇の必要性

「あってもなくても同じじゃない?」と思ってしまうほど目立たない小庇なのですが、実は大きな役割があります。

 

  • ✓窓と外壁の隙間を埋めているコーキングを、雨風から守る→漏水を防ぐ
  • ✓窓周辺の外壁汚れを防ぐ→外壁の劣化を防ぐ
  • ✓日差しを防ぐ(特に1日のうちで一番日が高い時間帯)→フローリング、クロス、家具の劣化を防ぐ
  • ✓(風のない小雨程度であれば)家の中に雨が入るのを防ぐ

 

特に漏水、外壁劣化がおきると、修繕費用が高額です。小庇は後付けでも設置可能なので、ぜひ一度ご自宅の窓をチェックしてみてください。

 

小庇の設置や修復は、他のリフォームと一緒に検討されるのが一般的です。大規模なリフォームで、補助金が受け取れるケースを紹介しています。
長期優良住宅リフォーム推進事業とは?うまく活用してリフォームしよう

 

・小庇の種類(材質)

小庇の種類は以下のとおりです。費用、耐久性、デザインのバランスを考えて、どの小庇を設置するかを検討しましょう。耐久性が高い順に紹介します。

 

  • ✓ガルバリウム
  • ✓ガラス
  • ✓アルミ
  • ✓ポリカーボネード
  • ✓木

 

・小庇後付けor取り換えを検討するべきタイミング

小庇が全く無い場合は、なるべく早く設置を検討するのがおすすめです。外壁や窓は常に紫外線・雨風にさらされているため、小庇が無いことで劣化が早まってしまうからです。

 

また家の設備と同様に小庇も消耗品なので、いつかは取り換えが必要です。小庇周辺をチェックし、以下のような状態を見つけたらリフォームを検討しましょう。

 

  • ✓小庇自体の劣化(ヒビ、ワレ、サビ、腐食など)
  • ✓コーキングの劣化
  • ✓外壁の歪み(小庇と外壁の結合部から雨が侵入して、構造から外壁が剥がれている状態)
  • ✓外壁の汚れ(小庇と外壁の結合部から雨が侵入したことが原因)
  • ✓外壁のヒビ(小庇取り付け時の不具合が原因)

 

水に関するトラブルについて、こちらの記事でも紹介しています。
床下の水漏れは危険?その原因や対応とは

 

■ 小庇のリフォーム費用&設置事例

小庇のリフォーム費用相場は、1ヶ所 10万円〜30万円です。さまざまな設置事例、リフォーム事例を紹介します。

 

こちらは、屋根と一緒に小庇をリフォームした事例です。台風被害で軒天(屋根の裏側)が壊れてしまいました。小庇も劣化していたため、一緒に施工します。

小庇リフォーム屋根と一緒に修復

〈参考〉ハウジング重兵衛 茨城県稲敷市の屋根・小庇リフォームBefore

 

小庇表面のデザインを屋根とあわせて塗装しなおし、キレイになりました。費用は軒天のリフォームと合わせて45万円、工期は9日間でした。

小庇リフォーム屋根と一緒に修復After

〈参考〉ハウジング重兵衛 茨城県稲敷市の屋根・小庇リフォームAfter

 

2階の窓は屋根の軒で守られているため、1階の窓にだけ小庇が必要な事例です。

小庇リフォーム設置事例

〈参考〉ハウジング重兵衛 旭・東総店

 

こちらは、玄関全体を覆わずに雨をよけられるよう設置された事例です。オープンな雰囲気の玄関にしたい場合の参考になります。

庇リフォーム玄関

〈参考〉ハウジング重兵衛 鹿嶋・神栖店

 

玄関のドア交換については、こちらの記事を参考にして下さい。
玄関ドアはリフォームで引き戸に交換できるの?

 

また小庇ではなく大きな庇ですが、雨の日にも屋外作業ができるサイズの庇リフォーム事例もあります。リフォーム前は、台風で壊れてしまいそうな庇でした。

庇リフォームBefore

〈参考〉ハウジング重兵衛 千葉県旭市の庇リフォームBefore

 

リフォーム後は頑丈な柱で支えられ、安心感のある庇になりました。リフォーム費用は33万円、工期は3日です。

庇リフォームAfter

〈参考〉ハウジング重兵衛 千葉県旭市の庇リフォームAfter

 

小庇は、構造物があれば設置可能で、例えば「ポストの上に小庇をつける」という小工事もできます。ただし設置の際には前もって知っておきたい注意点があるので、次に紹介します。

 

■ 小庇の後付けリフォーム4つの注意点

小庇を後付けリフォームする際の注意点を4つ紹介するので、ぜひ確認して下さい。

 

・①DIYできるけど専門家への依頼がおすすめ

小庇設置のDIYで、以下のような失敗が多発しています。

 

  • ✓外壁にヒビが入る
  • ✓外壁との結合がうまくいかない

 

設置時の失敗は、建物の劣化、腐食、雨漏り、漏水などにつながります。ぜひ専門技術を持った業者に依頼して下さい。

 

リフォームを依頼するべき業者について、こちらの記事でも解説しています。
リフォームアドバイザーとは?有資格者のいる安心の業者に依頼しよう

 

・②隣家への配慮

 

民法では、土地に建物を建設するときは、境界線から50cm以上離すことが定められています。50cmギリギリの位置に建物がある場合、小庇設置で「隣家に雨が流れ落ちる」などの影響が無いよう、配慮が必要です。

 

こちらの注意点も、経験豊富な専門業者が熟知しています。

 

・③固定資産税

小庇は建物の一部なので、固定資産税の課税対象となる可能性があります。ただし固定資産税の算定方法は複雑で、自治体の決まり、家屋調査担当者の判断によっても違います。

 

小庇のリフォームプランは、固定資産税のことも含めて業者に相談をしてください。後ほど安心してリフォームを依頼できる業者の選び方も紹介します。

 

・④火災保険、地震保険の対象物にならない可能性がある

災害に備えて、建物に火災保険や地震保険をかけていることと思います。小庇を後付けしたら、追加契約が必要かどうかを保険会社に確認しましょう。小庇は風水害の影響を受けやすいため、保険があると安心です。

 

■ 小庇リフォームは信頼できる業者へ依頼!業者選びのポイント

小庇は建物を守る&室内環境も向上させてくれる、頼りになる設備です。一方で設置時にはたくさんの配慮が必要なため、信頼できる業者に依頼しましょう。

 

リフォーム業者を選ぶ際のポイントは、以下のとおりです。

 

  • ✓リフォーム経験豊富な業者(実例や費用をホームページで公表している業者がベスト)
  • ✓地域密着型で、地元販売店などとの関係を築いている業者
  • ✓見積もりに細かい項目を明記する業者(「小庇リフォーム一式 ○万円」はNG)
  • ✓営業担当と施工担当の連携がしっかりとれている業者
  • ✓担当者が質問や不安にしっかり対応してくれる業者

 

リフォーム見積もりの期間が長くて不安を感じている方は、こちらの記事で理由を確認して下さい。
リフォームの見積もりにかかる期間が長すぎる?その理由や対応とは

 

技術に自信があって経験豊富な業者が、値段だけで他社と張り合うことはありません。相談時からの対応を含めて、安心して任せられる業者を選びましょう。不安な場合は、2〜3社の見積もり比較をすると業者を決める良い材料になります。

 

ハウジング重兵衛は創業から120年以上培ってきた技術力と経験で、幅広いリフォーム依頼に対応しております。

 

千葉県内に5ヶ所(柏市、佐倉市、野田市など)、茨城県に3ヶ所(牛久市、鹿嶋市など)のショールームには専門知識を持ったスタッフが常駐しているので、お気軽にご来店ください。

 

相談、見積もり無料で、下記のお問い合わせフォーム、LINE、電話でもご相談頂けます。

著者情報

ハウジング重兵衛 編集部

ハウジング重兵衛 編集部

かけがえのない日々の想い出を、より素敵に彩るお手伝いこそ、私たちハウジング重兵衛のしあわせです。
お客様の幸せを、自らの幸せに感じて。
あらゆる家づくりと住まいのプロフェッショナルとして、地元千葉と茨城との地域密着や社会貢献にもつながっていく企業として、お客様の幸せを礎に、200年企業を目指してまいります。

詳しいプロフィールはこちら
FacebookInstagram

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。