システムキッチンの基本設備とオプション設備の選び方全集 | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ

システムキッチンの基本設備とオプション設備の選び方全集

 

キッチンをリフォームする際、キッチン設備について知識を身につけておきたいと思われる方も多いかもしれません。

システムキッチンに備わっている基本設備と、あったら便利なオプションをご紹介するので、キッチンリフォームを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

 

◼ コラムのポイント

1、キッチンリフォームの基本設備について知ることができます

2、キッチンのオプション設備について知ることができます

3、キッチンの設備選びについて学ぶことができます

 

 

◼ キッチンのリフォーム

キッチンは家族の口に入る食べ物を使う場所なので、できるだけ清潔に保っておきたいですよね。しかし水や油を使うことから劣化が進みやすい箇所でもあります。

 

キッチンリフォームは設備の劣化や故障だけではなく、より良いキッチンで料理をしたいといった前向きな理由から行われることもあります。

 

家族構成やライフスタイルの変化により、これまで使っていたキッチンでは事足りなくなったり、逆にコンパクトにしたかったりと年数が経つことによってキッチンに対する要望にも変化があるものです。

 

どんな理由のリフォームであれ、リフォームを成功させるためにもキッチン設備についての知識を身につけておきましょう。

 

キッチンリフォームの基礎知識はこちらをご覧ください
【基礎知識】キッチンのレイアウトやリフォームの流れ、タイミングを知ろう

 

 

◼ システムキッチンの基本設備

料理が好きな人も苦手な人も、一日に一度もキッチンを使わないという人は少ないのではないでしょうか。毎日使うキッチンだからこそ、気持ち良く使うためにきれいに保っておきたいよね。

 

リフォームの際に知っておきたいシステムキッチンの基本設備についてご紹介します。

 

・シンク

シンクは食材を洗ったり、食事後に食器を洗ったりする場所。昔ながらのシンクではステンレスが使われていることが多いですが、使われていることが多いだけあってぬめりやカビが付きにくくお手入れしやすいなどメリットがたくさん。

 

他にも人工大理石やホーローなどさまざまな素材の中から選ぶことができます。人工大理石はデザイン性が高い一方で変色が起こりやすく、クォーツは高級感があり衝撃にも強いメリットがありますが価格が高いのがデメリット。

 

シンクを選ぶ際は、素材はもちろんサイズや蛇口、排水口などチェックしたいポイントがたくさんあります。それぞれ確認した上で選ぶようにしましょう。

 

キッチンシンクのお手入れ方法でお悩みの方はこちらも参考にしてみてください
キッチンシンクの素材別カビ取り方法|カビの原因や予防方法も解説

 

・コンロ

コンロは大きく分けてガスコンロとIHの2種類。昔ながらの家ではガスコンロを使われていることが多いと思いますが、ガスコンロもIHもどちらもメリットとデメリットがあります。

 

ガスコンロは火力が強く鍋に熱が伝わりやすいのがメリットですが、お手入れしにくいことがデメリットだといえます。IHはフラットなのでお手入れしやすいですが、IHに対応した鍋しか使うことができません。

 

メリットとデメリット、安全性や火口の数などのポイントを考慮した上で選ぶようにしましょう。

 

・ワークトップ

ワークトップとは、システムキッチンの作業台。カウンターや天板などと呼ばれることもあります。ワークトップもシンクと同じようにさまざまな素材の中から選ぶことができますが、システムキッチンではシンクと一続きになっているため同じ素材を選ぶことがほとんど。

 

調理する場所であり物を置くことが多いため、衝撃に強い素材を選ぶのがおすすめです。

 

ワークトップの素材選びでお悩みの方はこちらも参考にしてみてください
キッチンのワークトップで使われる素材とその選び方

 

・キャビネット

システムキッチンには、シンク下やコンロ下にキャビネットが付いています。開き戸と引き出しのどちらを選ぶかによって、収納のしやすさが変わってきます。

 

開き戸タイプだと、キャビネットの中に収納グッズを置いて好みの収納にアレンジすることができます。ラックを置くと複数段の収納を設置できます。引き出しタイプは収納内に段差を付けることは難しいですが、中に入っているものを俯瞰で見ることができるのがメリット。

 

何をどこに収納したいかを考えた上で扉のタイプを選ぶようにしましょう。

 

・レンジフード

料理をする際には換気扇が必要ですよね。最近はレンジフードを選ぶことが多く、お手入れしやすい商品がたくさん出ています。

 

掃除のしやすさや吸引力、見た目などから総合的に考えて選ぶようにしましょう。

 

レンジフードのみリフォームするという方法もあります
レンジフードのリフォーム事例

 

 

◼ あったら便利なオプション設備

システムキッチンに基本的に備わっている設備と選び方についてご紹介してきました。基本設備ではなくオプションではあるものの、あったら便利な設備についても参考にしてみてください。

 

・ビルトイン食洗機

洗い物にかかる手間や時間を節約できる機器として人気なのが食器洗い乾燥機。汚れや食器を一つ一つ手洗いするのではなく、自動で洗浄、乾燥してくれる便利な機器です。

 

ビルトイン食洗機は、据え置き型の食洗機よりも洗浄時の音が静か。設置費用はかかってしまいますが、手洗いよりも少ない水の量で洗うことができるためランニングコストを抑えることができます。

 

冬場に洗い物で手が荒れるのを防止できる点や高温で洗うことから衛生的である点が食洗器のメリット。共働きや子育てで忙しいご家庭で重宝する機器の一つです。

 

しかし食器によっては食洗機を使用できないものもあるため注意が必要です。また食洗機に入れる前に予洗いをしなければ汚れが落ちない場合もあること、洗浄や乾燥には約1時間かかることなどを頭に入れておくようにしましょう。

 

 

食洗機の入れ替えリフォームを行なった事例もあります
食洗機の入れ替えリフォーム事例

 

 

・ビルトインゴミ箱

料理中には野菜の切れ端や食材が入っていた袋などたくさんのゴミが出ますよね。キッチンで出たゴミは臭いがするものも多いため、ゴミ箱の置き場所に悩むことも多いと思います。

 

サイズが大きいと存在感も出てしまいますが、ビルトイン式にしてしまうことで存在感をなくしすっきりした印象に。

 

・昇降式吊り戸棚

キッチンに吊り戸棚がある家も多いかもしれませんが、あまりに高いと物の出し入れが大変ですよね。そういったときには昇降式の吊り戸棚がおすすめ。

 

作業効率を上げられることや安全に物を出し入れできること、ストックの管理がしやすいことなどのメリットがあります。電動式と手動式に分けられるので、昇降式吊り戸棚が気になる方は、どちらが良いかも考えてみてください。

 

キッチンの吊戸棚収納に関するお役立ちコラムはこちら
キッチンの吊戸棚収納はもっと役立つ!リフォーム&収納アイディア

 

 

・食器棚

キッチンリフォームの際に、食器棚も買い換えることもできます。システムキッチンと同じメーカーの食器棚にすることで統一感が生まれるため、すっきりしたキッチンにすることができます。食器だけではなく電子レンジや炊飯器などを置くスペースがあるものも。

 

・浄水器

シンクまわりでチェックしておきたいのが浄水器。浄水器を蛇口内に内臓できるものや蛇口の口に取り付けるものまでさまざまな種類があります。水を買っている方も多いかもしれませんが、浄水器を取り付けることでいつでも手軽に美味しい水を出すことができます。

 

キッチンの蛇口に関するコラムはこちら
キッチン用蛇口を交換した方が良いケースとは?

 

◼  まとめ

キッチンリフォームの際に知っておきたい、キッチンの基本設備とオプション設備についてご紹介してきました。設備選びは悩むことも多いと思いますが、それぞれのメリットとデメリット、家族のライフスタイルなどに合わせて慎重に選ぶようにしましょう。

 

ハウジング重兵衛では、キッチンを初めとする水回りのリフォームを行なっている会社です。お客様のご要望に合わせて最適なプランをご提案いたしますので、千葉県と茨城県でリフォームをご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
施工エリアを事前にチェック!
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所 必須
市区町村

以降の住所

ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

お問い合わせはこちら

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県の詳しいリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。