工事が必要?トイレ詰まりの原因や解消方法を知ろう | ハウジング重兵衛
MENU CLOSE
来店日時予約
無料見積もり
電話問合せ
清潔感のあるトイレ

工事が必要?トイレ詰まりの原因や解消方法を知ろう

家のトイレが詰まって使えなくなってしまうと大変ですよね。焦って間違った対処をしてしまうと、状況が悪くなってしまうこともあります。まだ使えるからと放置するのでもなく、症状や原因、解消方法についてまずは知ることが大切です。詰まりにはどのような種類の症状があり、原因には何が考えられるのでしょうか。ま自分の家のトイレがどのような状態なのかを冷静に判断した上で、詰まりを解消する方法を試してみましょう。自分でできることは行った上で、業者への連絡が必要な場合は相談してみるようにしましょう。

 

◼ トイレ詰まりの症状

トイレリフォームの事例

トイレが詰まってしまうという症状にはいくつかの種類があります。自分の家のトイレがどういう状態であるのかをまずは確認しましょう。

 

・水が便器内に溜まっている

便器の中や排水管が詰まることで、水が流れずに便器に溜まってしまう状態です。水が溜まっている様子を見ると焦ってレバーを何度も押してしまうことがあるかもしれません。しかし何度も水を流そうとしても、詰まっている水が流れるわけがありません。便器から水が溢れて水浸しになってしまうことも考えられるため避けた方が良い対応です。

 

・タンクから水が流れない

タンク式のトイレは、タンクに溜められた水を便器に流す仕組みになっています。タンクからの水圧が弱くて、流れてしまわないという状態に陥ることもあります。何らかの原因でタンクに水が溜まらなかったり、水流が弱くなったりすることでこの症状が起こります。

 

・変な音がする

水を流そうとレバーを押したときに、変な音が聞こえたことはありませんか?便器から音が聞こえてくる場合は初期症状ですが、配管などから聞こえてくる場合は症状が悪化している可能性があります。

 

◼ 考えられる原因

清潔感のあるトイレ

トイレが詰まってしまうのはさまざまな原因が考えられます。原因によって自分で解決できる場合もあれば、業者に来てもらった方が良い場合もあります。

 

・トイレットペーパー

トイレットペーパーは水に流れて当然と思っている人も多いはずですが、大量のトイレットペーパーを流すと詰まりの原因になることもあります。普段使うような量であれば問題ありませんが、詰まりやすい状態のときにたくさんのトイレットペーパーを流すことで詰まりにつながります。例えば、節水を目的として少ない水の量しか使わないようにしていたりした場合に起こる可能性があります。トイレットペーパーはもともと水に溶ける性質があるので、無理にどうにかしようとしなくても時間を空けることで解消されることも。

 

・溶けにくいものや異物を流した

詰まりの原因としてよくあるのが、溶けにくいものを流したというケースです。トイレにティッシュやトイレ掃除用のウェットシートなどはトイレに流しても問題なさそうに見えますが、「トイレに流せる」と書いてあったとしても詰まりの原因となることがあります。「トイレに流せる」と書いてあるものは、水に溶けるようにはなっていますが一度にたくさん流すのは避けた方が良いでしょう。

 

紙おむつは素材が紙であるとはいえ、吸水して膨らむ性質を持っています。便器の中だけではなく排水管まで詰まってしまう可能性があるため注意が必要です。家のトイレはもちろん、外出先で処理に困ったとしてもトイレに流すようなことはしないようにしましょう。

 

また意図的ではなく、スマホや眼鏡、鍵といったものをトイレに落としてしまうこともありますよね。拾うことができれば問題ありませんが、誤って流してしまった場合はワイヤーなどで取り出す必要があります。

 

・油分が含まれるものを流した

吐き気を催したときにトイレに駆け込む人も多いかもしれませんが、食べ物に含まれている油分は水に溶けません。嘔吐物が便器に付着すると水が流れにくくなるため、何度か水を流してきれいにすることを心掛けましょう。食べ残しやカップ麺の知るなどをトイレに流す行為も、トイレの寿命を縮める可能性があるため避けるようにしましょう。

 

・タンクに問題がある

タンクに問題があって詰まってしまうこともあります。節水目的で、水を入れたペットボトルをタンクに入れることで使用する水の量を減らしているような家庭もあるかもしれません。水を流すときの水流は、確実に流れるように調整されているため、極端に水流が弱いと詰まってしまう可能性があります。節約にはなりますが、詰まってしまった場合の対応を考えると逆にデメリットになるかもしれません。

 

◼ 詰まりを解消する方法

トイレのリフォーム事例

トイレ詰まりの症状や原因が分かったところで、詰まりを解消する方法をご紹介します。自分でできることがあれば行い、できなさそうであれば早めに業者に連絡するようにしましょう。

 

・ぬるま湯を流す

トイレットペーパーやティッシュなどの水に溶けるものが詰まりの原因だった場合には、ぬるま湯を流すことで詰まりが解消されることがあります。S字になっているトイレの排水管の湾曲部分にはトイレットペーパーが詰まりやすいことがありますが、ぬるま湯を流すと詰まりが奥に流れていくことで解消される仕組みです。水に溶けない異物が原因の場合はぬるま湯を流しても意味がないので、原因が分かっている場合に試してみるようにしましょう。

 

またトイレの便器は陶器でできているため、熱湯を流すとひび割れてしまうことがあります。ひび割れを防ぐために、熱湯をそのまま流すのではなく40~60度のぬるま湯を流すようにしましょう。鍋やヤカンで沸かす場合は、湯気が出てきたくらいが目安です。一度沸騰させたお湯に水を足して温度を調整することもできます。

 

・ラバーカップ

トイレの詰まりといえばラバーカップを思い浮かべる人が多いかもしれません。ラバーカップには和式用と洋式用の二種類があり、形状が異なります。どちらもお椀のような形をしていますが、洋式用のラバーカップはお椀の内側に出っ張ったゴムが付いたような形です。どちらを使っても良いのではないかと思われるかもしれませんが、トイレの形に合ったラバーカップを使うことが詰まりの解消には大切です。

 

トイレの排水口部分にラバーカップを当て、ラバーカップが水に浸かるように水を足します。ゴムの内側に空気が溜まっていると水が飛び散ってしまうことがあるため、空気を抜くイメージで斜めに差し込むようにしましょう。ラバーカップを排水口に当てたらゆっくりと押し込み、力を入れて引っ張って使います。トイレットペーパーや異物が詰まりの原因だった場合、ラバーカップを使用することで出てきた異物を取り除くようにしましょう。

 

・真空ポンプ

真空ポンプは先端に付いたカップを排水口部分に当て、上部のハンドルを上下させて使います。ハンドルを上下させると圧力が生まれ、詰まりが解消されるという仕組みです。ラバーカップの方が知名度は高いですが、真空ポンプはラバーカップよりも性能がアップしたようなアイテムになります。ラバーカップでは詰まりが解消されなかった場合でも、真空ポンプを使うと解消できたというケースもあります。値段の差を考慮した上で導入してみるのも良いかもしれません。

 

・ワイヤーブラシ

ラバーカップや真空ポンプでも詰まりが解消されなかったときは、ワイヤーブラシで解消されることもあります。ワイヤーブラシは、細長い金属の先にブラシのようなものが付いています。ワイヤーブラシを排水管に通すと、先端のブラシが異物を崩したり汚れを取り除いたりしてくれる仕組みです。ワイヤーブラシを使った経験がない人にとっては、うまくいかない場合も多いということを頭に入れておくようにしましょう。

 

・便器の交換

トイレの詰まりは、ぬるま湯を流したりラバーカップや真空ポンプ、ワイヤーブラシを使ったりすることで解消できる場合もあります。自分でそれらを試しても解消できなかった場合は早めに業者に連絡するようにしましょう。便器の交換や排水管の工事をしなければ解消できないこともあるためです。便器の交換だけで済む場合は数万円~、排水管の工事となると数十万~の費用となることを頭に入れておく必要があります。

 

◼ トイレの工事なら

おしゃれなトイレ

トイレが詰まってしまって自分では解消できない場合、業者に依頼することで解消されることもあります。ハウジング重兵衛では、トイレの詰まりや水漏れ、故障といった不具合による修理を受け付けています。修理のタイミングで便器の交換やトイレ内のリフォームも一緒にいかがでしょうか?便器の交換やクロス・床材の張り替えを行うことでより快適な生活を送ることができることでしょう。

 

◼ まとめ

シンプルでおしゃれなトイレ

トイレの詰まりにはさまざまな症状や原因があり、それぞれ解消するための方法が異なります。症状としては、便器の中に水が溜まってしまったり、タンクからの水が流れなかったり、流すときに変な音がしたりすることがあります。トイレットペーパーやティッシュ、紙おむつなどが詰まってしまうことや、スマホや眼鏡といった水に溶けない異物が入り込んでしまうことが詰まりの原因となることも。

 

水に溶ける素材のものが詰まっている場合はぬるま湯を流すことで解消できることもあります。原因が分からないときはラバーカップや真空ポンプ、ワイヤーブラシを使用してみましょう。タンクや排水管に原因がある場合は自分では解消できないことも多いため業者に連絡するようにしましょう。便器の交換や排水管の工事が必要な場合もあります。

 

ハウジング重兵衛は創業120年のリフォーム会社です。地域最大級のショールームにはさまざまなメーカーのトイレの商品を展示しており、実際に見て体験できる空間となっています。詰まりや水漏れ、故障といった不具合が起こったときには、ぜひお気軽にご相談ください。お客様のご希望を伺った上で、お客様に合った最善のプランをご提案致します。

シャワートイレの故障による交換の事例

水漏れ修理と合わせて素敵にリフォーム

水漏れで傷んだ壁もきれいにリフォーム

お問い合わせ

お客様にはご不便をおかけしますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご来店される場合は、できるかぎり【お電話もしくはホームページより事前の来店予約】をお願い申し上げます。
また、緊急で修理やご相談が必要な場合は、感染予防対策を行った当社スタッフが、お客様のご自宅へお伺いし、現状を確認することもできます。いつでも遠慮なくご相談ください。
お問い合わせはこちら
お名前 必須
電話番号 必須

郵便番号 必須
ご住所任意
ご相談内容|概要 必須
ご相談内容|詳細任意

※営業時間内(9:00~18:00/水曜定休)に
順次ご連絡させていただきます。
※千葉県と茨城県のリフォーム可能施工エリアは、【こちら】でご確認ください。

お問い合わせはこちら